イー・バクテーは超絶美味しいタイ式バクテー専門店 in ヤワラート

  • カテゴリMRT
  • コメント0
อี้บะกุ๊ดเต๋
今回は、バンコク中華街であるヤワラート(เยาวราช)にあるバクテー専門店 

イー・バクテー


(義骨肉茶 / อี้บะกุ๊ดเต๋)を紹介する。

イー・バクテーは、具は白菜、エノキなどの野菜をたっぷり使うタイ式バクテーで有名な店。

赤い看板が目印。

黒い漢方スープの中にたっぷりの豚肉が入ったマレーシア式バクテーは食べたことがあるが、タイ式バクテーは今回がはじめてなので、楽しみ。


地図



イー・バクテーの地図はこちら。

場所は、MRT ワット・マンゴン駅(สถานีวัดมังกร)から徒歩4分、ジャルンクルン通り(ถนนเจริญกรุง)沿い。


イー・バクテー前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


อี้บะกุ๊ดเต๋
年季(ねんき)を感じる狭い店内。

店内には4人掛けのテーブルが5卓。

来店したのは、日曜日午前11時。
テーブルの埋まり具合は8割。

客は全員タイ人で、近所に住んでいると思われる家族連れが多い。

看板料理のバクテーを持ち帰る客も多い。

メニュー


อี้บะกุ๊ดเต๋
ドリンクメニュー。

冷たい中国茶 2バーツ、アイスコーヒー、アイスティー、各20バーツ。

อี้บะกุ๊ดเต๋
メインメニューはバクテーのみ。

バクテーは1人前 120バーツ、2人前 240バーツ、といった感じで1人前ごと120バーツずつ増え、鍋の大きさが大きくなる。
メニューでは最大6人前の720バーツまである。


揚げパン 15バーツ、ごはん 10バーツ。

飲食


อี้บะกุ๊ดเต๋
カフェ・イェン(กาแฟเย็น) 20バーツ。
アイスコーヒー。

練乳が大量に入っており甘い。
インスタントコーヒーを使っているのか、粉末状のミロのような粉っぽさがある。


チャー・ダム・イェン(ชาดำเย็น)(右) 20バーツ。
冷たいタイ茶。

シロップがたくさん入っており、甘い。


卓上に置かれている調味料は、コショウ。

อี้บะกุ๊ดเต๋
揚げパン 15バーツ。

美味しいが、揚げたてではない。

อี้บะกุ๊ดเต๋
ご飯 10バーツ。

อี้บะกุ๊ดเต๋
バクテー 2人前 240バーツ。

熱々の状態で運ばれてくる鍋。
グツグツという音が食欲をそそる。

野菜がたっぷり入ったタイ式バクテーで、表面は白菜しか見えない。
白菜の下には、豚足やモツの他に、えのき茸、しいたけ、湯葉などが隠れている。

唐辛子入りの黒いタレとオレンジ色のタレが付く。

黒いタレはオイスターソースベースのドロッとした濃厚なタレ。

オレンジ色のタレは、酸味が効いている。

どちらのソースも美味しいが、野菜はオレンジ色のタレ、肉は黒いタレがより合う。

อี้บะกุ๊ดเต๋
肉が小さいため食べづらいが、肉はホロホロ、味もしみており、とても美味しい。

少量モツも入っており、良い味を出している。

スープはあっさりした味付け。
マレーシア式バクテーのような漢方のような味はなく、醤油をベースにした味付けで中国の調味料で味を調(ととの)えている。

味が染みた野菜も美味しいし、なにより野菜がいっぱい取れるので栄養バランス良い。
このバクテーを食べる前は、野菜をたっぷり入れるタイ式バクテーは邪道という印象があったのだが、食材のバランスや味付けが絶妙で、タイ式バクテーも気に入った!

最後に一言


今回は、バンコク中華街であるヤワラートにあるバクテー専門店 イー・バクテーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

マレーシア式バクテーを紹介したこちらの記事も併せてどうぞ!
センフアト・バクテーはマレーシアからやってきた本格バクテー専門店 near 韓国大使館

センフアト・バクテーはマレーシアからやってきた本格バクテー専門店 near 韓国大使館

今回は、MRT タイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural Center)駅から徒歩15分の場所にあるバクテー専門店 センフアト・バクテー(Seng Huat Bak Kut Teh / ซั่งฮวดบักกุ๊ดเต๋ / 盛發肉骨茶)を紹介する。バクテーとは、Wikipediaによると、肉骨茶(バクテー、パクテー)はマレーシアのスープ料理である。ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いる生薬と中国醤油で煮込んだ料理で、一般的には土鍋...


MBKにあるシンガポール式バクテー専門店についての記事はこちら。
OLD STREET BAK KUT TEHはシンガポールから来たバクテー専門店 in MBK

OLD STREET BAK KUT TEHはシンガポールから来たバクテー専門店 in MBK

今回は、BTS 国立競技場駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結の商業施設 MBKにあるOLD STREET BAK KUT TEHを紹介する。OLD STREET BAK KUT TEHは、シンガポールでは22店舗チェーン展開しているシンガポールから進出してきたバクテー専門店。タイのバンコクの他に、インドネシアのスラバヤと中国の上海にも進出している。...


人気店の為、夕方に行くとと売り切れている場合があるため、午後3時までには来店することをおすすめする。
今回のサラパオポイントは10点。(全10点満点)
タイ式バクテーを初めて食べたが、その美味しさに感動!

スープに豚の旨みだけではなく野菜の甘みも加わり、とても味わい深いスープになっている。
良く煮込まれた食材は、どれも味が染みており、全て美味しい。

各食材のバランスも絶妙で、最後まで飽きることなくスープまで美味しく頂くことができた。

基本情報


バクテー専門店:イー・バクテー(義骨肉茶 / อี้บะกุ๊ดเต๋)
予算:200~400バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
住所:MRT ワット・マンゴン駅(สถานีวัดมังกร)から徒歩4分
      688 690 ถนน เจริญกรุง แขวง สัมพันธวงศ์ เขตสัมพันธวงศ์ กรุงเทพมหานคร 10100
駐車場:無
電話:+66 93 937 8920
営業時間:9:00 - 17:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/eybakkutteh/

徒歩3分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩3分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント