Takeshiyaは日本食を激安で食べれる大衆食堂 in アソーク

Takeshiya
今回は、アソーク(อโศก)にある大衆食堂 

Takeshiya


を紹介する。

Takeshiyaは、日本料理を激安で食べられるタイ人経営の大衆食堂。


地図



Takeshiyaの地図はこちら。

Takeshiyaの場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩7分、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から徒歩4分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท)21沿い。

Takeshiya
Takeshiyaは、この階段を下りた右手奥にがある。

階段を下りたところはレストラン通りになっており、左手に進むとしゃかりき432がある。


Takeshiya前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


Takeshiya
店内は日本の大衆食堂そのもの。

店内は広く、テーブル席と座席席がある。

昔の日本画や版画のレプリカが壁のあちこちにあり、日本風な雰囲気を醸し出している。


来店したのは、平日午後7時。
テーブルの埋まり具合は、5割。

客は、全員タイ人。
客のほとんどは、制服を着た近くのタイ人大学生で大騒ぎしており、落ち着いて食事ができなかった。


Takeshiyaの営業時間は、平日の10:00 - 20:00。
前から気になっていた店なのだが、平日しかやっておらず閉店時間が午後8時と早いので、今までなかなか行く機会がなかった。

Takeshiya
卓上の調味料は、醤油 、一味唐辛子、コショウ。

Takeshiya
テレビにはタイのニュースが映っている。

電球が出力が弱いのか、店内は全体的に薄暗い。

メニュー


Takeshiya
激安の料理メニュー。

豚ステーキセット 120バーツ、サバステーキセット 189バーツ、かつ丼 89バーツ。


アルコール飲料は無し。

飲食


Takeshiya
エビフライセット 120バーツ。
ご飯と味噌汁が付くが、お腹がそれほど空いていなかったので、ご飯はいらないと伝える。

エビフライには定番のタルタルソースの代わりに、若干とろみがあるソースと酸味がさわやかな和風ドレッシングが付く。

Takeshiya
エビフライは衣がホットドックのように厚くサクサク感無く、身は少ない。

エビフライ自体が微妙な上に、ソースも料理と合っておらず、これは失敗。

タルタルソースをつけるのは難しいにしても、せめてブルドックソースを付けてほしかった。

Takeshiya
セットメニューに付く味噌汁。

具材は、豆腐とネギ。
味付けは若干薄いが、ちゃんと出汁からとっており、本格的な味噌汁。

Takeshiya
お好み焼き 120バーツ。

お好み焼きには、ソースとマスタードをブレンドしたようなソースが塗ってあり、仕上げにマヨネーズ、鰹節、刻み海苔がかけられている。

Takeshiya
お好み焼きは、もっさりしておりパサパサした食感。
外はカリッと焼きあがっているが、中は焼き方にムラがある部分的に半生。

具材にキャベツやタコが入っているのだが、キャベツの分量が少ないため、キャベツのシャキシャキとした食感がまるで無く、全体的にもさもさした食感になっている。

ボリュームがあるので腹には溜まるが、口に合わない。

最後に一言


今回は、アソークにある激安大衆食堂 Takeshiyaを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

定食を食べると次回来店時に使用できる30%引きの割引券がもらえる。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
アソーク界隈という立地を考えると値段は驚愕の安さではあるが、味は値段相応。

基本情報


日本料理店:Takeshiya
予算:150~300バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:TS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩7分、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から徒歩4分
      36/7(A) อาคาร P.S.Tower ซอย สุขุมวิท 21 ถนน อโศกมนตรี แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 87 054 2142
営業時間:10:00 - 20:00
定休日:土日
アルコール:無
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント