KENTOはスラタニ県にある本格寿司屋

Kento
今回は、スラタニ県(จังหวัดสุราษฎร์ธานี)にある寿司屋 

KENTO


(健人/เคนโตะซูชิทะเลใต้)を紹介する。


地図



KENTOの地図はこちら。


KENTO前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


Kento
木造で和式に装飾された店内。
昭和ポップや演歌が流れる。

席は、テーブル席、掘りごたつ席、テラス席の3タイプがある。
サラパオ達は掘りごたつ席に着く。

テーブルの埋まり具合は、3割。
客層は、全員タイ人で、富裕層が多い。

Kento
店内は禁煙だが、テラス席であれば喫煙可能。

Kento
店内のテレビではタイ語吹替のハリウッド映画が映っている。

メニュー


Kento
ご飯ものメニュー。
かつ丼、焼肉丼、天丼、各109バーツ。

寿司メニュー。
赤身 2貫 70バーツ、いくら軍艦 2貫 100バーツ。
寿司メニューは一見充実しているが、ネタはタイ人が好きな赤身とサーモンが中心でネタの種類は少ない。


ハマチの握り寿司を食べたかったが、売り切れ。

Kento
おつまみメニュー。

ししゃも焼き 150バーツ、サーモンの兜焼き 180バーツ。

飲食


Kento
急須入りの緑茶 25バーツ。

卓上の調味料は、醤油、一味唐辛子。

Kento
KENTO丼 250バーツ。

KENTO丼のネタは湯霜作りの赤身とサーモン。
中央にうずら卵の黄身が乗っている。
付け合わせは、ガリ、ワサビ、パセリ。


茶わん蒸し 30バーツ。
茶碗蒸しは、砂糖が少量入っているのか、じゃっかん甘い。
美味しい。


味噌汁 25バーツ。
具材は、わかめ、豆腐、ネギ。
具沢山で美味しい。

Kento
うずらの黄身を潰し、わさび醤油をかける。
仕上げにパセリをちぎって振りかけて、食べる。

赤身は湯霜造りにしただけではなく、マヨネーズとわさびにあえている。
サーモンは脂が良く乗っている。
酢飯の酢の塩梅も良い。

適切な調理法で手間がかかっており、とても美味しい。

Kento
ざるそば 99バーツ。
そばは細かく砕いた氷の上に置かれている。

薬味は、小口切りされた長ネギ、大根おろし、わさび。

麺はゆで上げた後、冷水でしっかり冷やしていないためか、しゃっきっとしたのど越しが無い。

長ネギは小口切りにしただけのためか、辛味が強すぎて、ネギ臭さが口に残る。
細かく刻んだり、水にさらしてよく絞るなどの工夫をした方が良い。

Kento
食事をしたテーブルで会計を済まして、頂いた飴。

最後に一言


今回は、スラタニ県にある寿司屋 KENTOを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
スラタニ県という立地を考えると、レベルは高く、価格帯も適切。

丼物などお腹にたまりリーズナブルなメニューや豊富なおつまみメニューもあり、もし近くに住んでいたら通うと思う。

基本情報


寿司屋:KENTO(เคนโตะซูชิทะเลใต้)
予算:200~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      235/46 (สี่แยกกำนันธร) ถ ถนน โฉลกรัฐ เมือง สุราษฎร์ธานี 84000
駐車場:有
電話:+66 95 096 2524
営業時間:11:00 - 14:00、16:00 - 21:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:有
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/KENTOSeaSouthSushi/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント