ワンワーは朝から営業している多国籍レストラン  in スラタニ県

หวังว่า
今回は、スラタニ県(จังหวัดสุราษฎร์ธานี)にある多国籍レストラン 

ワンワー


(หวังว่า)を紹介する。


地図



ワンワーの地図はこちら。


ワンワー前のストリートビュー。

店ができる前の古い写真だが、画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

メニュー


หวังว่า
モーニングメニュー。

英国式モーニングセット、米国式モーニングセット、各160バーツ。

หวังว่า
西洋料理メニュー。

日替わりスープ 50バーツ、チキン・レバー・ペイスト 100バーツ、フィッシュ&チップス 150バーツ。


西洋料理、タイ料理ともにメニューは種類豊富で価格帯は安い。

店内


หวังว่า
リプトンの紅茶 急須入り(ชาลิปตัน ร้อน หม้อ) 40バーツ。
注文時、レモンを急須に入れるか聞かれたので、レモンを入れてもらう。
お湯の追加は無料。

水は無料。


来店したのは、土曜日午後6時半。
狭くこぎれいな店内には、英語のポップとタイポップが流れている。
テーブルの埋まり具合は、3割。
客層は、タイ人7割、ファラン3割。

飲食


หวังว่า
卓上の調味料は、塩、粗挽き黒胡椒、砂糖、唐辛子、ナムプラー、酢、タバスコ。

หวังว่า
牛肉のステーキ(Grilled beef filet steak/สเต็กเนื้อโคขุน) 250バーツ。

値段の割には、肉質は良く、ボリュームがある。
グレービーソースがたっぷりかかっており、美味しい。
黒胡椒の実がいいアクセント。

หวังว่า
バイリアン・パット・カイ(ใบเหลียงผัดไข่) 80バーツ。
グネモン(葉)と卵の炒め物。

ボリュームがあり、美味しい。

หวังว่า
カオトム・プラー(ข้าวต้มปลา) 55バーツ。
魚のお粥。

หวังว่า
マンゴーのアイスクリーム(左)、ドリアンのアイスクリーム(右)、各85バーツ。

バンコクでは見かけないアイスクリーム。

ドリアンのアイスクリームは、味の方も、ちゃんとドリアンの濃厚な味がして、とても美味しい。
外側はもっちりした食感だが、中は固めと異なる食感になっており、とてもよく考えられている。

หวังว่า
マンゴーのアイスクリーム。
葉っぱや枝の先に使われている色がそれぞれ異なるなど見た目が良い。
マンゴーのアイスクリームも美味しかったが、こちらはドリアンほどの感動は無かった。


袋から出したドリアンのアイスクリームは写真を撮り忘れた。
見た目はマンゴーのアイスクリームに似ているが、葉っぱや枝が付いていない。

หวังว่า
フルーツのアイスクリームは他にも種類があり、メニューを見る限りどれも興味深い。

1個85バーツは、アイスクリームとしては高い、その価値はある。

最後に一言


今回は、スラタニ県にある多国籍レストラン ワンワーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ワンワーの近くには、こちらもおすすめの多国籍レストラン ヨロ(Yolo)がある。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
朝の6時から開いており西洋料理、タイ料理共に充実している使い勝手が良いレストラン。

価格帯も安く、料理も美味しい、おすすめの店。

基本情報


多国籍レストラン:ワンワー(หวังว่า)
予算:150~300バーツ(朝)、400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      712/15, ตำบลเขาพัง อำเภอบ้านตาขุน สุราษฎร์ธานี 84230
駐車場:有
電話:+66 81 903 5287
営業時間:6:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://wangwa-hope-restaurant.business.site/

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント