マーニー・ミー・カーフェーは古き良き時代を再現したカフェ in ピッサヌローク県

マーニーカフェ(MANEE)
今回は、ピッサヌローク県(จังหวัดพิษณุโลก)にあるカフェ 

マーニー・ミー・カーフェー


(มานี มี กาแฟ)を紹介する。

マーニー・ミー・カーフェーは、小さな一軒家を改装した30年前の古き良き時代を再現したカフェ。

IMG_20200728_135411.jpg
道路にある店の看板。

『マーニー(มานี)』は看板にある女の子のキャラクター、『ミー(มี)』は『持つ』、『カーフェー(กาแฟ)』は『カフェ』という意味のタイ語。
『マーニー・ミー・カーフェー』は直訳すると、『マーニーが持つカフェ』という意味の店名。
日本ではカフェは店の意味で使われるのが一般的だが、本来はコーヒーという意味。


地図



マーニー・ミー・カーフェーの地図はこちら。


マーニー・ミー・カーフェー前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


マーニーカフェ(MANEE)
居間のような造りの部屋。

左側には小さな個室が数室ある。

ブラウン管テレビや蓄音機などの骨董品が置いてある。

マーニーカフェ(MANEE)
巨大なウルトラマンのフィギュア。

マーニーカフェ(MANEE)
昔売られていたガチャガチャや洗剤、飴など。

マーニーカフェ(MANEE)
昔の駄菓子屋で売られていそうな玩具や景品。

狭い店内には、さまざまな昔の商品が売られているが、これらは売り物では無い。

メニュー


マーニーカフェ(MANEE)
コーヒーメニュー。

ホット・アメリカーノ 35バーツ、ホット・カプチーノ 45バーツ。

メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!


店で売られているのは、コーヒーのみ。

飲食


マーニーカフェ(MANEE)
アイス・モカ 55バーツ。

最後に一言


今回は、ピッサヌローク県にある古き良き時代を再現したカフェ マーニー・ミー・カーフェーを紹介

マーニー・ミー・カーフェーは、小さな一軒家を改装した30年前の古き良き時代を再現したカフェ。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
店内は狭く、古い物を置いているといっても、これと言って見どころも無い。

店で売られているのはコーヒーのみで味は普通。

店内はエアコンが効いており個室もあるので、休憩するには良い場所。

基本情報


カフェ:マーニー・ミー・カーフェー(มานี มี กาแฟ)
予算:100~200バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      เอกาทศรถ ตำบล ในเมือง อำเภอเมืองพิษณุโลก พิษณุโลก 65000
駐車場:有
電話:+6681 688 8855
営業時間:8:00 - 18:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
個室:有
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/llManeell/

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント