MADCOW BURGERはオーソドックスなハンバーガーが美味しいハンバーガー屋 in アソーク

MADCOW BURGER
今回は、アソーク(อโศก)に2018年2月にオープンしたハンバーガー店 

MADCOW BURGER by Toni Santos


を紹介する。


地図



MADCOW BURGERの地図はこちら。

MADCOW BURGERは、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩7分、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から徒歩5分の距離にある。

メニュー


MADCOW BURGER
ハンバーガーメニュー。
  • Fatcow 350バーツ:牛肉または豚肉のダブルパテ250g
  • Madcow 250バーツ:牛肉または豚肉のパテ150g
  • Chicken Burger 150バーツ:モモ肉のフライドチキン
  • Cheese Burger 150バーツ:牛肉または豚肉のパテ100g
  • ASOK 250バーツ:辛口の牛肉または豚肉のパテ150g、その他、具材やソースに工夫を加えた新メニュー

どのハンバーガーもバンズは全粒粉または食用炭のいずれかを選べる。

MADCOW BURGER
料理メニュー。
Mac&cheese 150バーツ、Bolognese 180バーツ、Steak 699バーツ。

サイドメニュー。
シェフサラダ 100バーツ、フレンチフライ 80バーツ、オニオンリング 80バーツ。

メニューはこれで全て。
シンプルで分かりやすい。

店内


MADCOW BURGER
道路側は壁がなく吹き抜け。
ほとんど屋外にいるのと変わらないが、店内のエアコンが付いているので、気持ち涼しい。

卓上に調味料は無し。

コーラーの缶 20バーツ。

来店したのは、祝日午前12時半のお昼時。
テーブルの埋まり具合は、3割。
店内にいたお客さんは白人客1組、タイ人客1組。

飲食


MADCOW BURGER
チーズバーガー(Cheese Burger) 150バーツ。

オーソドックスなアメリカンバーガー。

パテは牛肉を選択。
パテの牛肉にはタイ和牛を使用しており。
パテは噛み締めると肉汁が滴り落ちるほど、ジューシーでとても美味しい。

バンズはバターは抑えめで、どっしりした食感でサラパオの好み。

MADCOW BURGER
ハンナーガーの中身はレタス、トマト、カリカリベーコン、飴色玉ねぎ、とろとろチェダーチーズ、ライトマヨネーズ、イエローマスタード、ケチャップ。

パテは100gと他のハンバーガーより一回り小さいが、全体としてのボリュームは十分あり、具時のバランスが良いので、物足りなさは無い。

ハンバーガーの基本食材であるパテ、パンズの品質はどちらも素晴らしい。
食材のバランス、味付けも素晴らしく、とてもハイレベルなハンバーガー。

バンコクで食べたハンバーガーの中でベスト3に入る美味しさ!

MADCOW BURGER
チキン&フライフライ(Chicken&fries) 150バーツ。
ちょっと辛みがあるバーベキューソースが付く。

衣がカリカリが揚がっている。
美味しい。

最後に一言


今回は、アソークにあるハンバーガー店 MADCOW BURGER by Toni Santosを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
ハンバーガーの基本食材であるパテ、パンズの品質はどちらも素晴らしい。
食材のバランス、味付けも素晴らしく、とてもハイレベルなハンバーガー。

基本情報


ハンバーガー店:MADCOW BURGER by Toni Santos
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩7分、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から徒歩5分
      39 1 ถนนสุขุมวิท แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 81 639 9251
営業時間:11:00 - 22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/madcowburger

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント