新道ラーメンはどのラーメンも超ハイレベルで至福の味! in ナコーンパトム県

麵屋新道
今回は、ナコーンパトム県(จังหวัดนครปฐม)にある 

新道ラーメン


(しんどうらーめん)を紹介する。

新道ラーメンは、東京でラーメンの修業をしたタイ人が2017年にオープンしたラーメン屋。
とても美味しいラーメンが食べられると口コミで評判が広がり、現在は連日満席の人気店。


地図



新道ラーメンの地図はこちら。


新道ラーメン前のストリートビュー。

店内


麵屋新道
厨房越しにカウンター席があり、そのカウンター席の周りをテーブルが囲む。

出入口の大きな高い天井が特徴の店内。
掃除は行き届いてあり清潔感がある。

テーブルの数はそれほど多くない。
テーブルの間隔が狭いため、窮屈な感じ。

日本のポップミュージックが流れる。

来店したのは、午後0時のお昼時。
店内は満席で活気がある。
客層はタイ人9割日本人1割。
日本人客は皆、バンコク在住の人達。

メニュー


麵屋新道
新道ラーメンの普通メニュー。

醤油ラーメン、藻塩ラーメン(もしおらーめん)、新道ラーメン、麻辣担々麺(まーらーたんたんめん)、各169バーツ。
濃厚つけ麺 249バーツ。

ラーメンの種類によっては、低温調理チャーシュー、豚角煮、ロールチューシューの中から1つトッピングを選べる。

麵屋新道
期間限定メニュー。

水曜日限定メニューは、鶏豚骨ラーメン 249バーツ。
金曜日限定メニューは、蟹出汁ラーメン(かにだしらーめん) 259バーツ。

興味深いが、ラーメンにしては値段が高い。

麵屋新道
トッピングメニュー、アパタイザーメニュー、ドリンクメニュー。

水 15バーツ、カルピス 25バーツ。
アルコール飲料は無い。

飲食


麵屋新道
冷たい緑茶 29バーツ。
甘くない、普通の緑茶。
美味しい

卓上に調味料は置いていない。

麵屋新道
藻塩ラーメン 169バーツ。
トッピングは低温調理チャーシューを選択。

低温調理チャーシューでは3種類のチャーシューが付く。
左からスモーク豚バラ、鶏の胸肉、スモークローストポーク。

新道ラーメンのチャーシューはチットロム(สถานีชิดลม)に店を構える麺屋 一燈(いっこう)のメニューであるチャーシュー濃厚魚介ラーメンのチャーシューと類似。


どのチャーシューもほどよい噛み応えがあり、しっとりとした食感。
異なる肉や部位を使うことで、微妙な触感や味の違いを楽しみことができる。

チャーシュー以外のトッピングは刻み葱とメンマのみ。

麵屋新道
麺は中華麺で細麺のストレート。
麺の茹で加減は固め。

透明なスープは鶏ガラと塩がベースの澄んだ味。
塩に藻塩を使っているためか、まろやかな風味と海藻のうまみを感じる。

今まで食べた塩ラーメンの中でダントツの美味しさ!

塩ラーメンを美味しく作るのは難しいためか、タイで塩ラーメンを食べれるラーメン屋は少ない。
塩ラーメン好きの方は、バンコクから車で1時間かけて食べに行く価値のある塩ラーメン。

藻塩ラーメンの場合、サラパオが選択した低温調理チャーシューの他にロールチャーシューも選べるのだが、藻塩ラーメンの澄んだ味を楽しむために、脂の少ない低温調理チャーシューの方が藻塩ラーメンには合うと思う。

麵屋新道
濃厚つけ麺 249バーツ。
3種類のチャーシューの中からロールチャーシューを選択。

厚めに切り分けられた脂の乗ったロールチャーシューが2枚、麺の上に乗っている。
チャーシューは周りが炙られており、良い香りがする。
見た目に反して歯ごたえがあり、食べ応えがある。

麺は太麺で、艶がありモチモチした食感。

どろっとした食感の魚粉ベースのつけ汁は、とても濃厚で、太い麺に良く絡む。
つけ汁があまりにも麺に良く絡むので、麺を普通につけ汁に付けて食べたのに、麺を食べ終わるころにはつけ汁はほとんど残っていなかった。

タイで魚粉ベースつけ汁を使ったつけ麺ではBTS エカマイ駅(สถานีเอกมัย)前にあるつけ麺 城が有名であるが、新道ラーメンの濃厚つけ麺の方が圧倒的に美味しい。
今まで食べた魚粉ベースつけ汁を使ったつけ麺で一番美味しい

最後に一言


今回は、ナコーンパトム県にある新道ラーメンを紹介を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ナコーンパトム県でおすすめのレストランを纏めたこちらの記事もぜひ見てみてください。

今回のサラパオポイントは10点。(全10点満点)
今回は藻塩ラーメンと濃厚つけ麺の2品を食べたが、全く異なる特徴のラーメンであるにも関わらず、どちらもラーメンもとても美味しくて驚いた。

サラパオの中ではタイで一番好きなラーメン屋になった。
このラーメンをタイ人が作ったとは、驚きの一言。
まさに天才。

味もさることながら、値段も169バーツ良心的な値段で大満足。

バンコクからのアクセスが悪い、営業時間が短いなどの短所など気にならないほどの、圧倒的な味とコスパの良さ!

基本情報


ラーメン屋:新道ラーメン(しんどうらーめん)
予算:200~400バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      65/29 ตำบล ศาลายา อำเภอพุทธมณฑล นครปฐม 73170
駐車場:無
電話:+66 64 285 2847
営業時間:
      月-金:17:00 - 21:00
      日:11:30 - 17:00
定休日:月、土
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/ShindoRamen/

半径2km圏内にある場所


今回紹介した店から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント