げんきは昭和の雰囲気が漂うタイ人オーナーの居酒屋 in アソーク

げんき
今回は、アソーク(อโศก)にある

居酒屋 げんき


を紹介する。

げんきはタイ人がオーナーの居酒屋で、本格的な居酒屋料理を楽しむことができる。


地図



げんきの地図はこちら。

げんきの場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩6分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท)23沿い。

メニュー


げんき
飲み物メニュー。

シンハー 大瓶、140バーツ、梅サワー 150バーツ、グレープジュースソーダ 75バーツ、氷 50バーツ。

アルコール飲料は、ビール、焼酎カクテル、焼酎、ウィスキー、日本酒などが揃っている。
飲み物は若干値段が高い。

げんき
おつまみメニュー。

えだまめ 75バーツ、おくら納豆 95バーツ。

げんき
焼き物メニュー。

焼き鳥盛り合わせ 280バーツ、手羽先 95バーツ。

料理メニューはとても豊富で、他にも、焼き魚、揚げ物、麺類、炒飯などのご飯もの、カレー、蒸し物、煮物など幅広くカバーしている。
価格帯もこの界隈としては良心的。

店内


げんき
店に入るとすぐに正面にある下駄箱に靴をしまう。

げんき
席に着くと出されたお通しのだし巻き卵。
お通しは無料。

卓上の調味料は、醤油、トンカツソース、塩、コショウ、一味唐辛子。

飲食


げんき
シンハービール 大瓶 140バーツ、ジンジャーエール 60バーツ。

狭くこじんまりとした店内。
木造を基調にした昭和の居酒屋のような雰囲気が漂う。

来店したのは、日曜日午後6時。

サラパオの他にいたお客さんはカウンター席に座っている日本人個人客1名。
スタッフの人達が話し相手になってくれていた。

奥には日本のテレビ番組が放映されていた。

げんき
えいひれ 130バーツ。

軽く炙られている。
量もあり、普通に美味しい。

げんき
げんき揚げ 150バーツ。
手羽先。

味付けが薄いので、コショウを振りかけてから食べる。

げんき
ざるそば 130バーツ。

想像していたより、まともな味でビックリ。
美味しい。

げんき
焼きにんにく 70バーツ。
甘い味噌タレが付く。

にんにく自体には味付けがされていないため、塩を振りかける。

げんき
最後に注文したお茶は無料だった。

最後に一言


今回は、BTS アソーク駅から徒歩6分、ソイ・スクンビット23に店を構える居酒屋 げんきを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
ドリンクは若干高めだが、料理メニューはこの界隈としては良心的な価格帯。

料理自体は特別美味しいというわけではないが、どれも味は次第点。

一人の場合は、カウンター席に座ればスタッフが話し相手になってくれるのが良い。

基本情報


居酒屋:げんき
予算:~バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩6分
      96/10 Sukhumvit 23 Alley, แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 258 4270
営業時間:17:00 - 24:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント