麵屋 仲野はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン専門店 on ソイ・スクンビット 39

担々麺 麵屋仲野
今回は、プロンポン(พร้อมพงษ์)にあるラーメン屋 

麵屋 仲野


(めんや なかの)を紹介する。

麵屋 仲野は、2019年5月にオープンした勝浦タンタンメン専門店。

Wikipediaによると、

勝浦タンタンメン(かつうらタンタンメン)は、千葉県勝浦市の飲食店で供される担担麺の名を用いたご当地ラーメンである。

醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。
勝浦のタンタンメンは、当地の海女・漁師が寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着していた。

基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤(チーマージャン)は使用しない。

メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系、タマネギとひき肉、にんにくをしっかり炒めた具が特徴のタンタンメン。


勝浦タンタンメン - Wikipedia より引用


だそうです。


地図



麵屋 仲野の地図はこちら。

麵屋 仲野の場所は、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท)39沿い、フジスーパー2号店の向かい。

店内


担々麺 麵屋仲野
木造で清潔感のある店内。

席は長いカウンター席とテーブル席がある。
テーブル席は出入口付近と店の奥に2つずつ。

席の埋まり具合は、3割。
客層はファラン1名、他は日本人客3組。

担々麺 麵屋仲野
卓上の調味料は、酢、コショウ、おろしニンニク、揚げニンニク、山椒(さんしょう)。

テレビには日本の刑事ドラマが映っている。

水はセルフサービスで無料

メニュー


担々麺 麵屋仲野
ラーメンメニューは担々麺の1種類。
辛さは0辛~7辛までと、7辛の上の特辛がある。

0辛~2辛までは230バーツ、3辛からは1レベル上がるごとに値段が上がる。
特辛は400バーツ。

半担々麺(0辛~4辛) + 半ライス + 温玉 + チーズで280バーツのレディーセットというメニューもあるが、女性のみとの注意書きはないので、男性でも注文できると思う。

担々麺 麵屋仲野
おつまみメニュー。

中華わかめ 50バーツ、枝豆 50バーツ。

アサヒの瓶ビールとおつまみ3種類で180バーツのビールセットもある。

飲食


担々麺 麵屋仲野
中野担々麺 辛さ レベル2 220バーツ。

スープの中には炒めたタマネギ、ひき肉、にんにくが入っている。

担々麺 麵屋仲野
麺は普通の中華麺。

辛さはレベル3から値段が高くなるので、様子見でレベルを2にしたのだが、思ったより辛くない。

スープは味に深みが無いが、卓上にあるおろしにんにくと揚げニンニクを入れたら多少美味しくなった。

スープ、麺、その食材がそれぞれバラバラで一体感が無い。

担々麺 麵屋仲野
レディーセット レベル4 280バーツ。
レディーセットは、辛さレベルは0から4までで選べる。
担々麺の他に半ライス、温玉、チーズが付く。

体感的な辛さは、さきほど紹介したレベル2とあまり変わらない。

担々麺 麵屋仲野
まずは御飯に温玉を入れる。

担々麺 麵屋仲野
次にチーズを乗せる。

担々麺 麵屋仲野
さらに担々麺を食べる時に残しておいた挽肉などの具材を乗せる。

担々麺 麵屋仲野
最後に担々麺のスープを注ぎ、完成!

サラパオは温玉をはじめに御飯に乗せてしまったが、おすすめの食べ方では温玉はスープを注いだ後の最後に入れる。

自作リゾットは美味しかった。

最後に一言


担々麺 麵屋仲野
会計後、人数分のメントスをもらえる。

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
勝浦タンタンメンをはじめて食べたが、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系スープは口に合わなかった。

通常のゴマ系スープの担々麺の方がサラパオは好み。
担々麺ならタイでは今のところソイ スクンビット 33/1の坦々麺(店名)の坦々麺が一番。

基本情報


ラーメン屋:麵屋 仲野(めんや なかの)
予算:350~700バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:
      147/3​ซอย​สุขุมวิท​39​ บ้านพร้อม​พงษ์​ แขวงคลองตัน​เหนือ ​, เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:無
電話:+66 2 004 5477
営業時間:
      月-金:11:00 - 15:00、17:00 - 23:30
      土、祝日前日:11:00 - 24:00
      日祝:11:00 - 23:30
定休日:火
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
個室:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/menyanakano/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント