ワットポーに納められている絢爛豪華な黄金の巨大寝釈迦仏 in サナームチャイ

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
今回は、バンコクで一番古い歴史を持つ、黄金の巨大寝釈迦仏(ねしゃかぶつ)で有名な寺院 

ワットポー


(Wat Pho/วัดโพธิ์)を紹介する。

『寝釈迦仏』、『寝仏(ねぼとけ)』、『涅槃仏(ねはんぶつ)』など様々な呼び方があるこのお釈迦様は、寝釈迦仏ラマ3世によって造立された。

『菩提(ぼだい)の寺』という意味の『ワットポー』は通称で、正式名称は『ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム(วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม)』ととても長い。
長い名前である理由は、名前箔をつけるため。

菩提とは、煩悩(ぼんのう)を断って悟りえた無上の境地のこと。


地図



ワットポーの場所は、MRT サナームチャイ駅(สถานีสนามไชย)1番出口から徒歩5分、サナームチャイ(ถนนสนามไชย)道路沿い。

MRT サナームチャイ駅はワットポーの最寄り駅


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
タイの駅で一番美しい駅と言われるサナームチャイ駅。

1番出口を出るとサナームチャイ道路が見えるので、駅を背にサナームチャイ道路を5分ほど歩くと左手にワットポーが見えます。

ワットポーの紹介


入場料


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
歩いていると境内への出入口が複数あるので、入場する。

ワットポーの入場料は、外国人は200バーツ、タイ人は無料。

服装チェック


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
入場時には服装チェックがあります。
参拝にふさわしくない服装だと判断された場合、入場できないことも考えられるので、参拝にふさわしい服装を着ていくようにしてください。

男性の場合は、短パンを避ければ、問題なし。
女性の場合は、肌の露出が多い服装にならないよう留意してください。


回廊の仏像


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
回廊内部には、信者から寄進された多くの仏像が納められている。

見比べてみると、1体、1体、仏像の表情は少し異なる。


内回廊の360度ビュー。

画面をフリックして周りの風景や雰囲気を確認できます。

本堂にある座釈迦像


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
本堂に納められている黄金に輝く座釈迦像。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
座釈迦像の台座にはラマ1世の遺骨が納められている。


本堂内の360度ビュー。

ラマ4代の仏塔


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
チャクリー王朝歴代の王の遺骨が納められている4つの仏塔。

緑はラマ1世、白はラマ2世、黄色はラマ3世、青はラマ4世を表し、各塔はデザインが異なる。

寝釈迦像


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
寝釈迦像が納められている建物。

ワットポーに入場したのは、祝日午前12時半のお昼時。

ほとんどの外国では平日だと思うのだが、外国人観光客がたくさん訪れていた。
観光客の客層は中国人3割、その他日本人含めたアジア系3割、タイ人2割、白人系1割、その他外国人1割と様々な人種でごった返している。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
寝釈迦像のある御堂(みどう)は人が多すぎて、靴を置くスペースが足りないため、靴をビニールの中に入れて御堂の中に入る。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
穏やかで慈悲深い表情をしたお釈迦様。

寝ているお釈迦様は、お釈迦様が亡くなる時の姿を表している。

目を閉じていれば亡くなった後のお姿、目を開けていれば悟(さと)りを開いた釈迦(しゃか)が涅槃(ねはん)に入る直前のお姿を表している。

涅槃とは、一切の煩悩(ぼんのう)から解脱(げだつ)した、不生不滅の高い境地。転じて、釈迦(しゃか)や聖者の死のこと。


寝釈迦像の360度ビュー。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏。

足側から写真を撮れば、お釈迦様の全身とお顔を写真に収めることができる。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
お釈迦様の足の裏。

仏教の世界観を現した108の図柄が、美しい螺鈿細工(らでんざいく)によって描かれている

螺鈿とは、貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品のこと。
螺は貝、鈿はちりばめることを意味する。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
お釈迦様の背中側に設置されたテーブルに置かれたアルミのお皿に入っている大量の25サタン硬貨。

25サタンは1バーツの4分の1の価値があり、実際使用可能なタイの通貨。

1皿の使用料金は20バーツで、使用料金は隣のお布施箱に入れる。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
20バーツで受け取った25サタンは、寝釈迦像の背中側に設置された小さな108の壺に少しずつ入れるための硬貨。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
この108の壺にコインを入れることで、煩悩がなくなると信じられている。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
2つ重ねにして高くした枕に載ったお釈迦様の頭の後頭部分。

その他の像


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
欧州人の巨大な石像。

境内には、他にも三国志の張飛の像や昔の中国人の子供の像など、いろいろな像が点在する。

お土産屋


วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
境内にあるお土産屋。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม
仏像、神様、動物の置物、刺繍、キーホルダー、絵葉書などが売られている。

飲料水やアイスクリームも売られており、熱いときには重宝する。

ワットポーのインドアビュー



ワットポーのインドアビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで境内の中を疑似散策できます。

最後に一言


今回は、バンコクで一番古い歴史を持つ、黄金の巨大寝釈迦仏で有名な寺院 ワットポーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ワットポーはタイマッサージの総本山で、境内ではタイ古式マッサージの学校があり、マッサージ学校に就学している学生からマッサージを受けることができる。
学生でも、伝統的な本格的なマッサージを勉強しているマッサージ師なので、腕は確か。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
バンコクで一番古い歴史を持つ、黄金の巨大寝釈迦仏は一見の価値あり!

サラパオがタイで見た寝釈迦仏の中で、一番絢爛豪華で圧倒的な迫力があるお釈迦様。

基本情報


寺:ワットポー(Wat Pho/วัดโพธิ์/วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม)
入園料:200バーツ(タイ人は無料)
クレジットカード:不可
住所:MRT サナームチャイ駅(สถานีสนามไชย)1番出口から徒歩5分
      2 ถนน สนามไชย แขวง พระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
駐車場:無
電話:+66 2 226 0335
営業時間:8:00 - 18:00
定休日:無
ホームページ(タイ語):http://www.watpho.com/en#Page1
FB(タイ語):https://www.facebook.com/watphonews

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した場所から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント