花子は1999年創業の深夜も営業している老舗居酒屋 in アソーク

花子
今回は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩2分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท)19に店を構える居酒屋 

花子


(はなこ)を紹介する。

花子は、1999年創業のバンコクでは老舗の居酒屋。


地図



花子の地図はこちら。

メニュー


花子
アルコール飲料メニュー。

アサヒ生ビール グラス 100バーツ、白鶴大吟醸 550バーツ。

花子
梅酒メニュー、ソフトドリンクメニュー。

花子
居酒屋メニュー。

まぐろ納豆 120バーツ、餃子 100バーツ。

居酒屋メニューは豊富。

花子
麺料理メニュー。

天ぷらそば・うどん 170バーツ、冷やしそうめん 140バーツ。

飲食


花子
来店したのは、土曜日午後5時半。
お客さんは日本人客が数名いるのみ。

二階のテーブル席に案内される。

一階には個室、カウンター席ある。

卓上の調味料は醤油のみ。

アサヒ生グラス 100バーツ。
すいかジュース 80バーツ。

お通しのイカキムチは無料。

花子
もつ煮込み 85バーツ。

もつの他、コンニャク、人参、ごぼう、大根、レンコンが入っている。
仕上げにねぎとあさつきが掛けられてる。

花子
茶そば 140バーツ。

薬味は、ワサビ、生姜、あさつき、ネギ。
ウズラの生卵がつく。

普通に美味しい。

花子
カニクリームコロッケ 140バーツ。

サイズは小ぶりだが、カニ身がたくさん入っている。
とても美味しい。

花子
白魚唐揚げ 150バーツ。

塩で軽く味付けされており、食感はサクサク。
普通に美味しい。

最後に一言


今回は、BTS アソーク駅から徒歩2分、ソイ・スクンビット19に店を構える居酒屋 花子を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
美味しい日本料理レストランが少ないエリアにある深夜も営業している貴重な居酒屋。
料理の味は普通だが、居酒屋メニューが多く使い勝手は良い。

この界隈としは、メニューの価格帯は安いが、一品当たりの料理の量が少ないので、普通に注文すると総額はそれなりに掛かる。

基本情報


居酒屋:花子(はなこ)
予算:800~1,600バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩2分
      19 5-6 ซอย สุขุมวิท 19 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 255 2057
営業時間:17:30 - 1:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:有

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント