辛右衛門は深夜営業で安価なカレー屋 in タニヤ

しんえもん
今回は、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)から徒歩2分、タニヤ通り(ซอยธนิยะ)の裏手に店を構えるカレー屋 

辛右衛門


(しんうえもん)を紹介する。

コンテナのような店の外観。


地図



辛右衛門の地図はこちら。

店内


しんえもん
席はカウンター席のみ。
掃除は行き届いているが、年季を感じる。

来店したのは、日曜日午後9時。
サラパオ達以外のお客さんさは、日本人中年男性1名、タニヤママ風の中年女性タイ人1名のみ。

水はセルフサービスで無料

メニュー


しんえもん
ソフトドリンクメニュー。

ペプシ 25バーツ、緑茶1杯 10バーツ、水のペットボトル 10バーツ。

ソフトドリンクは安いが、セルフサービスの水は無料なので、のどを潤したいだけなら注文する必要はない

しんえもん
カレーメニュー。

カレーライス 109バーツ、メンチかつカレー 149バーツ。

しんえもん
バリューセットメニュー。

ラーメン + サイドディッシュ + 緑茶が149バーツとお得なセット。
ラーメンは、+30バーツでトムヤムラーメン、チャーシューラーメンなどのラーメンへアップグレードできる。

飲食


しんえもん
卓上の調味料は、醤油、コショウ、一味唐辛子、七味唐辛子、カレー粉、福神漬け。

しんえもん
牛しゃぶカレー 149バーツ。

牛しゃぶを入れた中辛のカレー。
牛しゃぶ以外の具材にはニンジンが入っている、じゃがいもは無し。

高級感の無い独特の味付けのルーは、ココナッツミルクを入れているのかマイルドな口当たり。

普通に美味しい。


具材はネギ、わかめ、豆腐が具材の味噌汁はちゃんと手作り。

しんえもん
かにかま 69バーツ。

一緒についてくるワサビを塗り、醤油につけて食べる。

最後に一言


今回は、BTS サラデーン駅から徒歩2分、タニヤ通りの裏手に店を構えるカレー屋 辛右衛門を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
日本料理レストラン激戦区のタニヤの中で低価格帯のレストラン。

カレー屋なのでカレーが中心のメニュー構成ではあるが、ラーメンメニューやおつまみメニューも充実している。

料理の味は特筆するほどではないが、値段と立地を考えると満足できる内容。

タニヤという立地で日曜日以外は深夜2:00まで営業しているので使い勝手が良い。

基本情報


カレー屋:辛右衛門(しんうえもん)
予算:150~300バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)からから徒歩2分
      D36-37 อาคาร Yada ซอย ธนิยะ ถนน สีลม แขวง สุริยวงศ์ เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
駐車場:有
電話:+66 2 632 8180
営業時間:
      月-土:11:00 - 2:00
      日:12:40 - 23:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント