アルヒル桟道橋は岩壁に沿って掛かった木造の橋 in カンチャナブリ

กาญจนบุรี
今回は、カンチャナブリ(จังหวัดกาญจนบุรี)のクウェー・ノイ川に沿って掛かっている

アルヒル桟道橋


(Tham Kra Sae Bridge / สะพานถ้ำกระแซ)を紹介する。

カンチャナブリの泰麺鉄道のハイライト区間であるアルヒル桟道橋は第2次世界大戦中に旧日本軍によってクウェー・ノイ川に沿って岩壁スレスレに建造された歴史ある木造橋で現在でも電車が行交(いきか)っている。


地図


アルヒル桟道橋はタムクラセー橋駅とタムクラセー駅(สถานีถ้ำกระแซ)の間にあり、どちらの駅からでも徒歩数分で行ける。

サラパオは自家用車でタムクラセー橋駅まで行きアルヒル桟道橋を渡りこの後に紹介するクラセー洞窟に入ったが、橋を徒歩で渡りたくない人はクラセー洞窟の近くにあるタムクラセー駅から行った方が良い。


タムクラセー橋駅の地図はこちら。

タムクラセー橋駅


กาญจนบุรี
到着したとき駅のホームで電車を待っている人は一人いなかった。

กาญจนบุรี
タムクラセー橋駅の時刻表。

電車が来るのは一日6本のみで、停車時間は1分ほど。
時刻表はあくまで目安であり時間通りに来ることを期待してはいけない。

กาญจนบุรี
1時間半近く遅れて始発駅のナムトック駅(สถานีน้ำตก)から汽笛を鳴らしながら電車が来る。

ナムトック駅の「ナムトック(น้ำตก)」とは滝という意味。

กาญจนบุรี
電車の乗客のほとんどは外国人観光客。

「戦場をかける橋」の映画で有名な鉄橋と今回紹介するアルヒル桟道橋を電車から眺め、終着駅のナムトック駅まで行き滝を楽しむ電車の旅は外国人に大人気

กาญจนบุรี
タムクラセー橋駅近くにあるリゾートホテル所有のロッククライミング用の壁。

กาญจนบุรี
ジップラインもある。

この周辺はリゾートホテルなどの宿泊施設やキャンプ場があり、リゾート化が進んでいる自然豊かなエリア。

タムクラセー橋駅


กาญจนบุรี
アルヒル桟道橋は、現在では珍しい木造の橋。

กาญจนบุรี
300mほどの長さがあるアルヒル桟道橋に敷かれた線路の上を歩いて行く。

アルヒル桟道橋に使われている板は所々、腐っていたり板が割れている。

クラセー洞窟


กาญจนบุรี
アルヒル桟道橋の向こう端近くにあるクラセー洞窟が見えてきた。

クラセー洞窟はタムクラセー駅のすぐ近く
ちなみにタムクラセーの「タム(ถ้ำ)」とは「洞窟」という意味なので、タムクラセー駅とはクラセー洞窟駅という意味。

กาญจนบุรี
タムクラセー駅からクラセー洞窟に行く場合であっても、木造のアルヒル桟道橋を30m渡る必要があるため、高所恐怖症の人には難しいかも

กาญจนบุรี
洞窟の中には大きな金色の仏像が安置されている。

最後に一言


今回は、カンチャナブリのクウェー・ノイ川に沿って掛かっているアルヒル桟道橋を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
崖に沿って第二次世界大戦中によって旧日本軍によって掛けられた木造のアルヒル桟道橋は、日本人であればぜひ訪れたいカンチャナブリの観光スポットの1つ。

基本情報


橋:アルヒル桟道橋(Tham Kra Sae Bridge / สะพานถ้ำกระแซ)
入場料:無料
駐車場:有
営業時間:8:00 - 18:00
定休日:無
関連記事

0 Comments

コメント