インド料理店 ザ・ガガンのラム・マサラは至極の美味しさ! in ラーチャプラーロップ

  • カテゴリARL
  • コメント0
  • TRACKBACK0
The Gagan
今回は、ARL ラーチャプラーロップ駅(สถานีราชปรารภ)から徒歩2分、ソイ・ラーチャプラーロップ(ซอยราชปรารภ) 3に店を構えるインド料理レストラン 

ザ・ガガン


(THE GAGAN)を紹介する。

ソイ・ラーチャプラーロップ 3は、インド料理レストランが密集しているインド料理激戦エリア。


地図



ザ・ガガンの地図はこちら。

店内


The Gagan
来店したのは、平日午後7時。

白を基調にしたモダンな作りの店内。

テーブルの埋まり具合は、2割で、お客さんはインド人観光客 1組、中華系観光客1組のみ。

卓上に置かれている調味料は、トマトケチャップのみ。

テーブルの上には、水のペットボトルが置かれている。
タイのインド料理レストランでは水の各テーブルに水のペットボトルを置いている店が多い。
この水は有料。

テレビにはノリの良いインドポップのミュージックビデオが映っている。

メニュー


The Gagan
ソフトドリンクメニュー。

マサラ・ティー(Masala Tee) 40バーツ、ライムソーダ(Lime Soda) 79バーツ。

The Gagan
アルコール飲料メニュー。

チャーンビール 149バーツ、Breezer 99バーツ。

Breezerは、フルーツ味のアルコール度数が4%のカクテルで、ビールが苦手な女性におすすめのアルコール飲料。

The Gagan
鶏肉料理メニュー、ラム料理メニュー、魚料理メニュー、野菜料理メニュー。

チキン・ラバブダール(Chicken Lababdar) 259バーツ。
ラバブダールは、ムガール帝国の宮廷料理がルーツといわれるカレー。
玉ねぎをベースにクリームクリームやバターを駆使した口当たりマイルドで味わい深いカレー。

ラム・ローガンジョシュ(Lamb Roghan Josh) 339バーツ。
ローガンジョシュは、ムガール帝国によってアフガニスタンからインドのカシミール地方に伝えられたカレー。
ローガンはペルシア語で「油」、ジョシュは「熱さ・情熱」の意味で、玉ねぎ、トマト、ニンニクを使用しないスパイス香るレッドカレー。

The Gagan
ご飯メニュー、パンメニュー。

タンドリー・ロティ(Tandoori Roti) 25バーツ、ナン(Pain Naan) 69バーツ。

飲食


The Gagan
甘いラッシー(Sweet Lassi) 89バーツ。

クセがなく舌触り滑らかで美味しい。

The Gagan
ラム・マサラ(Lamb Masala) 339バーツ。
マサラとは、様々な香辛料を粉状にして混ぜ合わせたスパイスのことで、いろいろな味や種類が存在する。

鉄の皿が熱々の状態で出される。

注文時辛さのレベルを聞かれたので、中辛(Medium Spicy)にしたが、辛さはサラパオにはちょうどよかった。
サラパオは辛さに耐性があるので丁度よかったが、辛さに耐性の無い人は小辛(Little Spicy)で注文することをおすすめする。

複雑かつ深みがある味のルーには、トマト、玉ねぎ、人参、にんにく、生姜など様々な野菜が入っている。
長時間煮込まれているため、それぞれの具材の味が一体となり、とても美味しい

ラムは羊独特の臭みやクセは無く、柔らかい肉質。
噛めば噛むほど肉の旨味が口に広がる至極の美味しさ。
今まで食べたラム・マサラの中で一番美味しい

The Gagan
ガーリック・ナン(Garlic Naan) 89バーツ。

香草とガーリックがたっぷりついたナン。
香草とガーリックの良い香りが食欲を誘う。
ナンとしては厚みが無く、パリパリとした食感。

とても美味しい。

最後に一言


今回は、ARL ラーチャプラーロップ駅から徒歩2分、ソイ・ラーチャプラーロップ 3に店を構えるインド料理レストラン ザ・ガガンを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
メニューはとても豊富、料理はどれもとても美味しかった。

少し値段が高目だが、おすすめのレストラン。

基本情報


インド料理店:ザ・ガガン(THE GAGAN)
予算:~バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:ARL ラーチャプラーロップ駅(สถานีราชปรารภ)から徒歩2分
      126 ซอย ราชปรารภ 3 แขวง ถนนพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400
駐車場:無
電話:+66 82 082 0786
営業時間:9:00 - 2:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント