バー・ストリア・デル・カフェはコスパが高いカフェレストラン in プルンチット

Storia Del Caffe
今回は、プルンチット(เพลินจิต)にあるカフェレストラン 

バー・ストリア・デル・カフェ


(Bar Storia Del Caffe)を紹介する。

バー・ストリア・デル・カフェは、今回紹介するチットロム店の他に、アーリー、トンローにも店舗がある。

バー・ストリア・デル・カフェは、朝から営業しているカフェレストラン。
タイ料理から西洋料理まである豊富なメニューもあり、レストランとしても利用できるおすすめの店。


地図



バー・ストリア・デル・カフェの地図はこちら。

バー・ストリア・デル・カフェの場所は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分、マハトゥンプラザ(Mahatun Plaza)内。

店内


Bar Storia Del Caffe
清潔感があり、こじんまりした店内。
店内には英語のポップミュージックが流れる。

来店したのは、平日11時半。
テーブルの埋まり具合は、8割。
客層は、8割タイ人、1割日本人、1割その他外国人。
タイ人と日本人はサラリーマンが多い。

卓上に調味料は置いていない。

メニュー


Storia Del Caffe
ドリンクメニュー。

アイスココア、ホットグリーンティーンラテ、オレンジジュース、アサヒビール、各130バーツ。

Storia Del Caffe
アパタイザーメニュー。

Spicy Prawn Salad 180バーツ、Fried Chicken Wings 80バーツ。

Storia Del Caffe
タイ料理メニュー。

価格は130バーツから。

Storia Del Caffe
パスタメニュー。

パスタの値段は220バーツから。


西洋料理は、他にピザやハンバーガーなどもあり種類豊富だが、タイ料理メニューと比較すると西洋料理メニューが高めの価格設定。

飲食


Storia Del Caffe
コーラの缶 40バーツ。

他の客は30バーツの水のペットボトルを注文している人が多い。

Bar Storia Del Caffe
Grilled pork with garlic rice 130バーツ。
直火焼きの豚肉とガーリックライス。

ガーリックライスの上には目玉焼きが載っている。

脂が乗っている豚肉とガーリックバターとの相性は抜群!

一緒についてくるソースはピリッとした刺激の中に甘みを感じる。
辛味、酸味、甘味が調和した料理を引き立てる最高のソース。

ボリュームは若干物足りないが、味は最高。

Bar Storia Del Caffe
Crispy Breaded Chicken Panaeng Sauce 130バーツ。

Panaeng Sauce(พะแนง)は、辛味、塩っけ、甘みが調和したピーナッツ風味のタイのレッドカレー。

一緒についた青唐辛子入りナンプラーを鶏肉とオムライスを掛けて食べる。


カリッと揚がった衣をまとったジューシーな鶏の胸肉とレッドカレーの相性は抜群!!
めちゃくちゃ美味しい!!


Storia Del Caffe
Spicy Fried Crispy Pork and Holy Basil 150バーツ。

クリスピーに揚げた豚肉、赤唐辛子、バジルを甘辛いタレと一緒に炒めた料理。

Storia Del Caffe
Beef Green Curry 150バーツ。
牛肉のグリーンカレー。

Storia Del Caffe
Stir fried beef teriyaki sauce 150バーツ。

Storia Del Caffe
ジャスミンライスの上に載っている温泉卵を潰し、仕上げに青唐辛子入りのナムプラーをかけて、食べる。

牛肉に絡められた照り焼きソースは甘すぎず、コクがある。
玉ねぎも味がしみており、牛丼の豪華版のような料理。

Bar Storia Del Caffe
Pork Yellow Curry 130バーツ。
オークイエローカレー。

Storia Del Caffe
ビーフバーガー(Beef burger) 320バーツ。

サイドディッシュは、フレンチフライとサラダのどちらかを選べる。
サラパオはサラダを選択。
サラダにはバルサミコが掛かっている。

バーガーを注文すると店員が、塩、コショウ、タバスコ、目玉焼きなどに掛けるタイのソース メッキー(maggi/แม็กกี้)を持ってきてくれる。


バンズはずっしりとした食感で好み。

ハンバーガーの大きさは成人の男性がかぶりつけるぎりぎりの大きさなので、そのまま手で掴みかぶりつく。


上質の牛肉が使われているジューシーなパテは、重量感があり食べ応えあり。


値段は高いが、とても美味しい。

最後に一言


今回は、チットロムにあるカフェレストラン BTS プルンチット駅から徒歩2分、マハトゥンプラザ(Mahatun Plaza)に店を構えるカフェレストラン バー・ストリア・デル・カフェ(Bar Storia Del Caffe)を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
料理はタイ料理も西洋料理、どちらも美味しい。

BTSから近く、カフェとして利用するにも良い、おすすめのカフェレストラン。

基本情報


カフェレストラン:バー・ストリア・デル・カフェ(Bar Storia Del Caffe)
予算:300~900バーツ(朝、昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分、マハトゥンプラザ(Mahatun Plaza)内
      888/63 ถนน เพลินจิต แขวง ลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 2 036 3636
営業時間:
      月-金:7:00 - 23:00
      土日:9:00 - 23:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/barstoriadelcaffe/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント