Pind Punjabiはコスパの良いインド料理店 in ラーチャプラーロップ

  • カテゴリARL
  • コメント0
  • TRACKBACK0
Pind Punjab
今回は、ARL ラーチャプラーロップ駅(สถานีราชปรารภ)から徒歩2、ソイ・ラーチャプラーロップ(ซอยราชปรารภ) 3に店を構えるインド料理レストラン 

Pind Punjabi


を紹介する。

Pind Punjabiは、この建物の2階にある。


地図



Pind Punjabiの地図はこちら。

地図では、ショッピングモール インドラ・スクエア(Indra Square)の中となっているが、実際のPind Punjabiの場所はソイ・ラーチャプラーロップ 3を挟んでインドラ・スクエアの正面にある。

店内


Pind Punjab
こざっぱりとした狭い店内。

テレビにはノリの良いインドのミュージックビデオが映っている。

サラパオ以外、お客さんはいない。

卓上の調味料は、塩胡椒のみ。

メニュー



Pind Punjab
ドリンクメニュー。

マサラ・ティー(Masala tea) 40バーツ、ラッシー(Lassi) 80バーツ、水のペットボトル 20バーツ、シンハービール 79バーツ。

Pind Punjab
パンメニュー。

タンドリー・ロティ 20バーツ、ナン 50バーツ。

Pind Punjab
ラム料理メニュー。

Pind Punjab
ベジタリアンメニュー。

飲食


Pind Punjab
マサラ・ティー(Masala tea) 40バーツ。

コクが有り、香りも良い。

Pind Punjab
Lamb Takka Tawa Masala 300バーツ。

骨つきの羊肉がゴロゴロ入っており、見た目以上にボリュームがある。
羊肉はよく煮込まれており柔らかい。
肉の味はクセがあるが、サラパオの好みの味。

Pind Punjab
ガーリックナン 70バーツ。

ニンニクたっぷりの大きなナンが二枚分。
かなり量があるので、二人でシェアしてちょうどいい量。

油が多く、密度があり、どっしりした食感。

最後に一言


今回は、ARL ラーチャプラーロップ駅から徒歩2、ソイ・ラーチャプラーロップ 3に店を構えるインド料理レストラン Pind Punjabiを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ナンの量が多すぎて、かなりお腹が一杯。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理は美味しく、値段もお手頃、おすすめのインド料理レストラン。

基本情報


インド料理店:Pind Punjabi
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:ARL ラーチャプラーロップ駅(สถานีราชปรารภ)から徒歩2
      120/44 Ratchaprarop soi 3, แขวง ถนนพญาไท เขตราชเทวี Bangkok 10400
駐車場:無
電話:+66 89 773 1882
営業時間:
      日-木:11:00 - 2:00
      金土:11:00 - 2:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント