ディ・ヴィーノはワインが美味しい、雰囲気が良いイタリア料理店 in トンロー

Di Vino
今回は、BTS トンロー駅(สถานีทองหล่อ)から徒歩6分、ソイ・トンロー(ซอยทองหล่อ) 16と18の間に店を構えるイタリア料理レストラン 

ディ・ヴィーノ


(di Vino)を紹介する。


地図



ディ・ヴィーノの地図はこちら。

店内


Di Vino
木造つくりの落ち着いた雰囲気の店内。

来店したのは、午後1時半。
他にお客さんはいない。

メニュー


Di Vino
おすすめメニュー。

Di Vino
ピザメニュー。

マルゲリータピッツァ 350バーツ。

Di Vino
サラダメニュー、アパタイザーメニュー、パスタメニュー、メインコースメニュー。

飲食


Di Vino
卓上に置かれている調味料は、バルサミコ酢とオリーブオイル。

Di Vino
スパークリング・ウォーター 180バーツ。
ハウス赤ワイン 150バーツ。
とても美味しい。

無料のお通しは、アランチーニ、ロケットサラダのローストビーフ巻き、オリーブオイル。

アランチーニは、ナポリ名物のライスコロッケ。
塩、コショウがよく効いたピリッとした味付け。

この内容のお通しが無料なのは、お得感あり。

Di Vino
料理を中もすると唐辛子入りオリーブオイル、タバスコ、塩、コショウを持ってきてくれた。


TIROLESE 440バーツ。
妻がタイ人の間で人気があるからと注文したピッツァ。

トッピングは、トマト、モッツァレラチーズ、ブルーチーズ、ハム、ほうれん草、玉子、蟹、サーモン、マヨネーズ。
それぞれの具材が調和していない。
チーズが少ないのも残念。

Di Vino
シーザーサラダ 290バーツ。

シンプルな味付けで美味しい。

最後に一言


今回は、BTS トンロー駅から徒歩6分、ソイ・トンロー16と18の間に店を構えるイタリアンレストラン ディ・ヴィーノを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

トンローでおすすめのレストランを紹介している、こちらの記事もどうぞ!

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
無料のお通しは素晴らしく、赤ワインも美味しかった。

しかし、今回注文したピッツァとシーザーサラダは普通で、特筆するところは無し。

サラパオはゴテゴテ具材が乗ったピッツァは好みではないので、マルゲリータピッツァを食べていたら、違った印象になったかもしれない。

基本情報


イタリア料理店:ディ・ヴィーノ(di Vino)
予算:800~1,600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS トンロー駅(สถานีทองหล่อ)から徒歩6分
      Penny’s Balcony ถนนทองหล่อ แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 714 8723
営業時間:12:00 - 14:00、17:30 - 24:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://www.divinobkk.com/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント