マッシリアプロデュースのPizzaiolaでナポリ風ピッツァを食す in セントラルワールド

Pizzaiola
今回は、BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩14分、セントラルワールド(CentralWorld) 7階に店を構えるピッツァ専門店 

Pizzaiola


を紹介する。

Pizzaiolaはピッツァ・マッシリア(Pizza Massilia)によりプロデュースされたピッツァ専門店で、バンコクではあまり無いナポリピッツァを食べることができる。


地図



Pizzaiolaの地図はこちら。

店内


Pizzaiola
店内は壁がない吹き抜けで開放的な作り。

来店したのは平日午後2時半。
平日の食事時ではない時間帯にも係わらずテーブルの埋まり具合は8割。
客の8割は富裕層タイ人、2割は外国人。

メニュー


Pizzaiola
カクテル&モクテルメニュー、ビールメニュー。

カクテルは250バーツ前後、モクテルは180バーツ、シンハービールは130バーツ。

アルコール飲料は他にもジン、ラム酒、テキーラなどのある。

Pizzaiola
ピッツァメニュー。

SPICY SALAMI DIAVOLA Large 360THB、Medium 210THB。
MARGHELITA Large 260THB、Medium 190THB。

ピッツァ以外にもサラダ、パスタ、デザートもある。

飲食


Pizzaiola
卓上の調味料は、塩、コショウ、バジル、タバスコ、オリーブオイル、チリ入りオリーブオイル。

Pizzaiola
アイス・バニラ・ラテ 130バーツ。
コーラ・ゼロ 60バーツ。

Chic Salad 290バーツ。
パルマハム、パルメザンチーズ、ミニトマト、マッシュルームを使ったサラダ。
ドレッシングはバルサミコ酢ベース。
美味しい。

値段が高い割に量は少なく、コスパは低い。

Pizzaiola
マルゲリータピッツァ Large 260バーツ。

バンコクでは提供している店が少ない貴重なナポリ風ピッツァ。

柔らかい生地が特徴のナポリ風ピッツァとしては、サクサクした生地ではあるが、クリスピーとまではいかない。
耳はもちもちした食感。
酸味が効いたトマトと癖の無いモッツァレラチーズが相まって、とても美味しい

最後に一言


今回は、BTS チットロム駅から徒歩14分、セントラルワールド 7階に店を構えるピッツァ専門店 Pizzaiolaを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

込んでいたため2人用のテーブル席に座ったのでが、テーブルが小さいため料理が2品置かれただけで、テーブルからほとんどスペースが無くなり食べにくかった。

バンコクでは貴重なナポリ風ピッツァが食べれるレストランの記事はこちら。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
ピッツァはとても美味しいが、値段が若干高い。

バンコクには少ないナポリ風ピッツァが食べれるレストランは貴重。

基本情報


ピッツァ屋:Pizzaiola
予算:800~1,600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩14分
      7th floor CentralWorld ถนน ราชดำริ เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 62 592 8586
営業時間:11:00 - 21:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:有
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://www.pizzaiola.co/
FB(英語):https://www.facebook.com/Pizzaiolabkk/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント