Kinza Gyozaの6種類の餃子を食べ比べ in ナラーティワート

  • カテゴリBRT
  • コメント0
  • TRACKBACK0
キンザギョウザ ナラティワート店
今回は、BRT アーカーン・ソンクロ駅(สถานีอาคารสงเคราะห์)から徒歩2分、BTS チョンノンシー駅(สถานีช่องนนทรี)から徒歩18分、ナラーティワート・ラーチャナクリン道路(ถนนนราธิวาสราชนครินทร์)のソイ15とソイ17の間に店を構える餃子専門店 

Kinza Gyoza


(คินซ่าเกี๊ยวซ่า)で販売している6種類の餃子を食べ比べる。

Kinza Gyozaはバンコクに2店舗あり、こちらは2号店。
1号店は、MRT スッティサーン駅(สถานีสุทธิสาร)の近くにある。


地図



今回紹介するKinza Gyozaの地図はこちら。

店内


Kinza Gyoza in Naradhiwat
注文は店を入った正面奥にあるカウンターで行なう。

キンザギョウザ ナラティワート店
ほとんどのお客さんが持ち帰りで餃子購入するが、店内に置かれたテーブルで注文した飲食物を食べることもできる。

メニュー


キンザギョウザ ナラティワート店
餃子メニュー。

餃子の具は豚肉、鶏肉、海老の3種類。
それぞれの餃子はチーズ有とチーズ無があるので、餃子の種類は全6種類。

今回はメニュー左上にある、「豚肉、鶏肉、海老3種類4個ずつの普通の餃子計12個 200バーツ」と「豚肉、鶏肉、海老3種類4個ずつのチーズ入り餃子計12個 280バーツ」を注文する

キンザギョウザ ナラティワート店
その他メニュー。

ポークカレー 79バーツ、揚げ餃子 5個 58バーツ、揚げ豚まん 18バーツ。

飲食


キンザギョウザ ナラティワート店
箱詰めされた6種類の餃子各4個、計24個の餃子。

餃子の他に2種類タレとカンテキが付いてくる。

タレは辛口のタレと酢醤油的タレでどちらも微妙な味なので、家で醤油・酢・ラー油で自家製のタレを作って食べる。

カンテキは不味くて完食できなかった。

キンザギョウザ ナラティワート店
豚肉、鶏肉、海老3種類の普通の餃子 200バーツ。

写真を撮る前に4個食べてしまったため、写真では餃子の数が8個だが、実際は各種4個ずつ計12個ある。

キンザギョウザ ナラティワート店
豚肉、鶏肉、海老3種類のチーズ入り餃子 280バーツ。

写真を撮る前に3個食べてしまったため、写真では餃子の数が9個だが、実際は各種4個ずつ計12個ある。


3種類の具材の中で一番高い海老餃子は海老の具材の割合がとても多く、まるで海老シューマイを食べている感じ。

3種類の具材の中で二番目に高い鶏餃子で使われている鶏肉は脂がよく乗っているためか、想像以上にジューシーで豚餃子と言われなければ、鶏肉と気づかないかもしれない。

3種類の具材の中では、サラパオは豚、鶏、海老の順で美味しかった。
またチーズ有とチーズ無を比較するとチーズ無の方がサラパオは好み。

結局、チーズの有無を含めた6種類の餃子の中で一番美味しかった餃子は、豚を具材にした普通の餃子という結果になった。

最後に一言


今回は、ナラーティワートに店を構える餃子専門店 Kinza Gyozaで販売している6種類の餃子を食べ比べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

一番値段が安いオーソドックスな豚肉を使った普通の餃子が一番美味しいという、面白みに欠ける結果となった。

前回、Kinza Gyozaへ来店した時の記事もどうぞ。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
Kinza Gyozaの豚肉を使った餃子は、日本の一般的な餃子と使っている具材は同じだが、豚肉の割合が多い。
肉の量が多い分、食べ応えはあるはあるが、白菜とニンニクの割合をもっと増やした方がバランスが良いと思う。

一般的な日本の焼き餃子と同様、片面をカリッと焼き蒸し焼きにしているが、片面はもっとしっかり焼いてカリッと感を出した方が良い。

日本式の餃子を安く食べれるのは良いが、味は普通。

基本情報


餃子専門店:Kinza Gyoza(คินซ่าเกี๊ยวซ่า)
予算:150~300バーツ(朝、昼、夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS チョンノンシー駅(สถานีช่องนนทรี)から徒歩10分
      92/8 ถนน นราธิวาสราชนครินทร์ แขวง ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
駐車場:無
電話:+66 95 493 8946
営業時間:9:30 - 20:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/KINZAGYOZA/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント