Caffè Del Museoはイタリアの街にあるようなお洒落なイタリア料理店 in カオヤイ

Caffe Del Museo
今回は、カオヤイ(เขาใหญ่)にあるイタリア建築の街を模したリゾートであるタウン・スクエア・スイーツ・バイ・トスカーナ・バレー(Town Square Suite by Toscana Valley)敷地内に店を構えるイタリア料理レストラン 

Caffè Del Museo


を紹介する。


地図



Caffè Del Museoの地図はこちら。

店内


Caffe Del Museo
ピザを焼く石窯。

Caffe Del Museo
来店したのは、土曜日午前11時半。

開店時間は12時のため、注文はできなかったが、店の中に入れてもらった。

開店前だったため、他にお客さんはいない。

Caffe Del Museo
予約を入れていたテラス席に座る。

イタリアを模した街のリゾートのため、一見するとイタリアにいるよう。

卓上の調味料は、塩とコショウのみ。

12時になると店員が注文を受けに来てくれたので、注文を済ます。

メニュー


Caffe Del Museo
ソフトドリンクメニュー。

ホットコーヒー、紅茶各種 100バーツ、アイスコーヒー各種 110バーツ。

Caffe Del Museo
ピザメニュー。

ピザメニューは種類が豊富。

Caffe Del Museo
サイドディッシュメニュー。

Creamed potato with Gratinated mozzarella cheese 130バーツ。

飲食


Caffe Del Museo
Twinings of London, Four Red Fruits 100バーツ。
ティーポットが空いたらお湯を無料で入れてくれた。

Toscana Spring Water 30バーツ。

お通しで出されたホームメイドのパンは無料。
香りが良く柔らかくて美味しい。

オリーブオイルはパンと一緒に店員が持ってきてくれた。

お客さんは全員タイ人で、ほとんどの客はテラス席に座っている。
テーブルの埋まり具合は、2割ほど。

Caffe Del Museo
Museo's selection of appetizers 450バーツ。

下から時計回りに、ホタテ、マグロの炙り、イカフライ、サラダ。

ホタテはバターで味付けされている。

どの料理も美味しいが、値段が高い。

Caffe Del Museo
Deep fried soft shell crab salad 280バーツ。
ソフトシェルのフライのサラダ。

サラダは新鮮でうまい。
ブラックビネガーの酸味が効いたドレッシングをかけて食べる。

Caffe Del Museo
Pizza erotica 290バーツ。

トッピングは、モッツレラチーズ、玉ねぎ、唐辛子、イタリアンソーセージ、サラミ 、ブラックオリーブ。

生地は薄くパリパリした食感。

使っている食材は全て質が良く 、美味しい。

Caffe Del Museo
Risotto 350バーツ。
しいたけと豚のひき肉が入っているリゾット。

美味しいが、コメに火が通り過ぎている。
リゾットは芯が多少残っていた方が美味しい。

Caffe Del Museo
Spaghetti Carbonara 280バーツ。

ねっとりした食感のソースがパスタに良く絡み、とても美味しい
今回注文した料理の中では、この料理が一番美味しかった。

Caffe Del Museo
French fries 120バーツ。

最後に一言


今回は、カオヤイにあるイタリア料理レストラン Caffè Del Museoを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理はどれも美味しかったが、カルボラーナ・スパゲッティ以外は特筆するほどの料理は無かった。
値段が高いので、コスパは悪い。

基本情報


イタリア料理店:Caffè Del Museo
予算:700~1,400バーツ(朝、昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:
      2 Moo 11 Bannenthong Pongtalong Tambon Pong Ta Long, Amphoe Pak Chong, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30450
駐車場:有
電話:+66 44 756 665
営業時間:
      日-水:7:00 - 10:30、12:00 - 21:00
      木-土:7:00 - 10:30、12:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
関連記事

0 Comments

コメント