ザ・キャッスルレストランは英国貴族の気分を味わえるお勧めのカフェ in カオヤイ

The Castle Restrant And Tea Room
今回は、カオヤイ(เขาใหญ่)にある英国風の城のようなお洒落なカフェ・レストラン 

ザ・キャッスルレストラン・アンド・ティールーム


(The Castle Restaurant And Tearoom)を紹介する。

外観はその名の通りまさに西洋の城で、圧巻!
城の奥には広大な敷地が広がっており、宿泊もできる。

ザ・キャッスルレストランを紹介するのは今回で2回目。
サラパオは、カオヤイに来た時にゴージャスな気分を味わうためにお茶をしに立ち寄ることが多い。

The Castle Restrant And Tea Room
階段を上り城壁を越えて入店。
城というだけあり扉が大きすぎて写真に収まらない。

外観からも分かるように店内はとても広く内装も豪華。


地図



ザ・キャッスルレストラン・アンド・ティールームの地図はこちら。

店内


The Castle Restrant And Tea Room
店内は白を基調にした天井がとても高くて豪華な作り。

来店したのは、日曜日の午後1時半。

店はほぼ満席。
お客さんはのほとんどはタイ人。

サラパオ達は英国風ガーデンが広がるホテル側のソファー席に座る。

メニュー


The Castle Restrant And Tea Room
カフェなのでコーヒーをはじめスムージーなどソフトドリンクはもちろん充実しているが、カクテル、ウィスキーなどのアルコール飲料まで幅広くカバー。

The Castle Restrant And Tea Room
デザートメニューも充実していました。

今回はデザートはほとんど注文しなかったが、別の記事で紹介している通り、ここのデザートはとても美味しいのでお勧めです。

The Castle Restrant And Tea Room
サンドイッチなどの軽食からステーキのようながっつりした料理メニューもある。

飲食


The Castle Restrant And Tea Room
ブルーベリーソーダ(Blue Berry Soda) 130バーツ。
グリーンアップルソーダ(Green Apple Soda) 130バーツ。
アイスモカ、アイスラテ 各130バーツ。

季節の新鮮なフルーツ(Seasonal fresh fruit) 120バーツ。

The Castle Restrant And Tea Room
Crispy toast with cha Thai sauce 80バーツ。

表面がクリスピーな甘さ抑えめトースト。
うまい。

最後に一言


今回は、カオヤイにある英国風の城のようなお洒落なカフェ・レストラン ザ・キャッスルレストラン・アンド・ティールームを紹介しましたが、いかがでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
値段は高めだが、豪華な内装のカフェで美味しいデザートを食べながらゆっくり優雅な気分を楽しめるお勧めのカフェ。

基本情報


カフェ:The Castle Restaurant And Tearoom(ザ・キャッスルレストラン・アンド・ティールーム)
予算:700~1,400バーツ(朝、昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:
      Mu Si, Pak Chong District, ナコーンラーチャシーマ 30130
駐車場:有
電話:+66 44 009 999
営業時間:7:00 - 10:30、11:00 - 22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://www.thamesvalleykhaoyai.com/index.php?c=info&title=41-THE CASTLE RESTAURANT AND TEA ROOM&lang=english
関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント