冬物衣類を探すならユニクロがおすすめ! in サイアム・パラゴン

  • カテゴリ生活
  • コメント0
  • TRACKBACK0
ユニクロ サイアムパラゴン店
今回は、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)正面にあるショッピングモール サイアム・パラゴン(Siam Paragon)1階(M階の上)に店を構える

ユニクロ


(UNIQLO)を紹介する。

ユニクロは、2011年年9月にバンコクのショッピングモール セントラルワールド(CentralWorld)にタイ1号店を出店したことを皮切りに、ぞくぞくと出店数を増やし、(2019年5月5日現在)タイ全国に49店舗を展開している。

今回はユニクロで12月に行く中国の西安旅行のために冬物衣類を購入する。


地図



今回紹介するユニクロ サイアム・パラゴン店の地図はこちら。

店内


ユニクロ サイアムパラゴン店
バンコク屈指の高級大型ショッピングモールで広い売り場面積を持っており、通路も広く贅沢な作りの店内。

ユニクロ サイアムパラゴン店
ヒートテックのインナー 990バーツ。

ヒートテックは、ユニクロと東レが共同開発し、2003年から販売が開始された、薄くても発熱、保温性の優れた新しいタイプの衣類

ユニクロ サイアムパラゴン店
ヒートテックのメンズタイツ 990バーツ。

ユニクロ サイアムパラゴン店
マフラー、手袋売り場。

手袋は590バーツ。

ユニクロ サイアムパラゴン店
ダウンジャケットとセーターの売り場。

デザインの種類は少ないが、選べる色が多いのがユニクロの特徴。

ユニクロ サイアムパラゴン店
来店したのは、土曜日午後8時。

レジはたくさんあるが、お客さんの数が多くレジは長蛇の列。
サラパオは会計まで5分待った。

最後に一言


今回は、BTS サイアム駅正面にあるショッピングモール サイアム・パラゴン1階に店を構えるユニクロを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

日本と比べ8分の1の所得しかないタイで、タイ進出から8年も経たないうちにタイ全国に49店舗も展開していることから、タイ人へのブランド戦略が成功している模様。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
日本では安くカジュアル服を購入できることで知られているユニクロですが、ここタイでは日本より値段は1.5倍から3倍ぐらいするため日本人旅行者にとっては割安感は無く、買い物する意味はあまりないだろう。

しかし、タイに在住しており日本に頻繁に帰ることのないサラパオのような日本人には、高品質な日本人好みの衣類が購入できるユニクロはとてもありがたい存在。

また常夏のタイで冬物衣類をこれだけ多く扱っている衣類販売店はサラパオが知る限りタイではユニクロ以外無いので、冬物衣類を探している人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

基本情報


衣類販売店:ユニク(UNIQLO)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
住所:BTS サイアム駅(สถานีสยาม)直結ショッピングモール サイアム・パラゴン(Siam Paragon)1階(M階の上)
      1st Floor, Siam Paragon 991 ถนน พระราม 1 แขวง ปทุมวัน เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330 TH 991 ถนน พระรามที่ ๑ แขวง ปทุมวัน เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 2 610 7787
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
ホームページ(タイ語):https://www.uniqlo.com/th/store/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント