ピッツァ・アロイで薪の香りが心地よい絶品ピッツァを食す in ワントーンラーン区

Pizza Aroy
今回は、バンコクのワントーンラーン区(เขตวังทองหลาง)にある移動式ピッツァ屋 

ピッツァ・アロイ


(Pizza Aroy)を紹介する。

ピッツァ・アロイは、オーストリア人のオーナーがシェフも務める移動式ピッツァ屋。
基本的には定休日である月曜日と祝日以外はこの場所で営業をする。
法人規模の団体客からの注文であれば、鉄窯を乗せたピックアップトラックで出張しその場で焼き立てのピッツァを提供してくれる。


地図



ピッツァ・アロイの地図はこちら。

メニュー


Pizza Aroy
ピッツァメニュー。
ピッツァ・マルゲリータ(Pizza Margeherita) 270バーツ、ピッツァ・パストラミ(Pizza Pastrami) 450バーツ。

オーナーにシーフードをすすめられたが、経験上シーフードとフルーツはピッツァに合わないので、却下。

Pizza Aroy
トッピングメニュー。
モッツァレラチーズ(MOZZARELLA) 50バーツ。
サラミ、ソーセージ、ベーコン、ハム 80バーツ。

店内


Pizza Aroy
ソフトドリンクは各20バーツ。

来店したのは、日曜日の午後6時半。
オーストリア人の店主が自らピッツァを焼いてくれる。
他にお客さんはいなかったが、近所への配達用のピッツァの注文が多く入っているようで、忙しそうにピッツァを焼いていた。

ピッツァ・アロイはオーストリアン人の店主とタイ人の妻の二人で運営されており、タイ人の妻はピザの大きな大会で優勝している実力者。

飲食


Pizza Aroy
卓上の調味料は、タバスコ、チリ入りオリーブオイル 、チリソース、トマトケチャップ。

卓上にバジルがはなかったが、依頼したら出してくれた。

Pizza Aroy
ピッツァ・アンチョビ(Pizza w. Anchovies)とピッツァ・サーモン(Pizza Salmon)のハーフアンドハーフ 390バーツ。
ピッツァ・アンチョビ、ピッツァ・サーモン、1枚の値段は各390バーツ。

ピッツァ・アンチョビ。
具材は、アンチョビ、黒オリーブ、玉ねぎ、ケイパー、モッツァレラチーズ。
薪の優しい香りがする。

ピッツァ・サーモン。
具材は、スモークサーモン、赤玉ねぎ、ケイパー、ディル、オレガノ、モッツァレラチーズ。

薄くパリッとした食感の生地で、薪の香りがする。
チーズの量はちょうどよく、あまり伸びない。

全体的によく纏まっており質は高く、とても美味しい。

最後に一言


今回は、バンコクのワントーンラーン区にある移動式ピッツァ屋 ピッツァ・アロイを紹介しましたが、いかがでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
ピッツァはとても美味しかった。

しかし、公共交通機関からのアクセスが悪いのと、商業地帯でないのにスクンビット・エリアとほとんど変わらない価格帯のため、満足度はイマイチ。
アルコール飲料が無いのもマイナス評価。

基本情報


ピッツァ:ピッツァ・アロイ(Pizza Aroy)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      1213/50 ถนน ศรีวรา แขวง พลับพลา เขต วังทองหลาง กรุงเทพมหานคร 10312
駐車場:有
電話:+66 81 752 6368
営業時間:12:00 - 20:00
定休日:月、祝(パーティーなどの団体客へ出張した日は休業)
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://pizza-aroy.business.site/
FBファンページ(英語):https://www.facebook.com/pizzaaroy/
関連記事

0 Comments

コメント