おむ(OMU)は安くて美味しいお薦めのオムライス専門店 in セントラルワールド

Omu CentralWorld
今回は、BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩14分、セントラルワールド(CentralWorld) 6階に店を構えるオムライス専門店 

おむ


(OMU)を紹介する。

2019年6月9日現在、タイでは今回紹介するセントラルワールドの他、エカマイ道路、シーロムコンプレックスの計3店舗を展開する。


地図



今回紹介する”おむ”の地図はこちら。

店内


Omu CentralWorld
来店したのは土曜日の昼時。

お洒落なカフェのような雰囲気の店内。
クリスマスシーズンなので、日本のクリスマスソングが流れる。

天井を覆う木材のデコレーションの隙間から漏れる照明の明かり。

メニュー


Omu CentralWorld
セットオプション。
セットAは、「スープ」 + 「ソフトドリンク」で50バーツ。
セットBは、「サラダ」 + 「ソフトドリンク」で50バーツ。
セットCは、「スープ」 + 「サラダ」 + 「ソフトドリンク」で70バーツ。

カレーソースのオムレツメニュー。
おむ特製 ピリ辛オムカレー 150バーツ、厚熱とんかつのオムカレー。

Omu CentralWorld
オムライスのトッピングメニュー。
豚カツ 90バーツ、ソーセージ 50バーツ、温泉たまご 20バーツ。

デミグラスソースのオムレツメニュー。
ハヤシソースオムライス 190バーツ、海老フライのデミグラスソースオムライス 230バーツ。


メニューは、オムライスが中心。
他にもトマトソースやクリームソースのオムライスや、ドリア、スキレットなどのメニューもある。

追加で20バーツ支払えば、自分でオムレツにナイフを入れ、ふわとろ卵で包むタイプに変更できる

飲食


Omu CentralWorld
セットCの「スープ」 + 「サラダ」 + 「ソフトドリンク」 70バーツ。

スープはマッシュドポテト入りのコンソメスープ。
スープは化学調味料入りのインスタント。

サラダは新鮮シャキシャキの野菜にゴマダレが掛かっており、美味しい。

Omu CentralWorld
おむ特製デミグラスソースオムライス 160バーツ。

お腹が空いていたので、写真を撮る前に食べてしまった。

薄いオムレツの生地で包まれたトマトケチャップで味付けされたチキンライスとたっぷりのデミグラスソース。
オムライスとしては、素材のバランス、味、共に完璧。
とても美味しい。

Omu CentralWorld
きのことベーコンと茄子のトマトソースほうれん草のグリーンオムレツ 190バーツ。
クリスマスツリーをイメージしたクリスマスシーズン限定メニュー。

きのこと豚の切り身が乗っている。
オムレツの中身は先ほどと同様、ケチャップ入りのチキンライス。

トマトソースはトマトの濃厚な味がして美味しい。
トマトソースも美味しいが、サラパオはデミグラスソースの方が好み。

最後に一言


今回は、BTS チットロム駅から徒歩14分、セントラルワールド 6階に店を構えるオムライス専門店 おむ(OMU)を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は、ふわとろオムライスにするには追加で20バーツ支払う必要があることに気づかず、普通のオムライスで注文してしまった。
次回また行く機会があれば、今度は、ふわとろオムライスを注文したい。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
安くて美味しいオムライスを食べれるおすすめのレストラン。

基本情報


オムライス専門店:おむ(OMU)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩14分
      6/F, ถนน พระรามที่ ๑ แขวง ปทุมวัน เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 2 264 5555
営業時間:10:00 - 22:00(L.O.21:15)
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.omubangkok.com/
FB(タイ語):https://www.facebook.com/omu.japaneseomurice/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント