酔花はひと手間掛けたおつまみが豊富なおすすめの居酒屋 in アソーク

酔花
今回は、アソーク(อโศก)にある居酒屋 

酔花


(すいか)を紹介する。


地図



酔花の地図はこちら。

酔花の場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩8分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท)23沿い。


酔花前のストリートビュー。

写真は酔花がオープンする前の売り物件。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


酔花
広く清潔感のある店内。

席は1階と2階にある。
1階は、カウンター席とテーブル席。

来店したのは、日曜日午後6時。
テーブルの埋まり具合は、5割。
客層は、日本人の中年男性客で、常連客がほとんど。

日本の昭和ポップが流れる。

メニュー


酔花
アルコール飲料メニュー。
生ビール 60バーツ、キリン瓶ビール 160バーツ、ウィスキーハイボール 100バーツ、リンゴサワー 200バーツ、白鳳 生 350バーツ。

ソフトドリンクメニュー。
コーラ 40バーツ、アップルソーダ 80バーツ。

タイ料理メニュー。
海老スパイシーソース 250バーツ、ヤム春雨 180バーツ。

酔花
おつまみメニュー。

こんにゃく田楽 120バーツ、冷奴 80バーツ、ごうぼうチップス 150バーツ。

酔花
刺身メニュー。

刺身盛り合わせA 1,200バーツ、赤身 450バーツ、ハマチ 400バーツ。


料理メニューは、他にサラダ、揚げ物、炒め物、ご飯もの、スパゲッティなどがあり、種類豊富。

飲食


酔花
ピーチソーダ 80バーツ。
モモの果肉が入っている。
美味しい。

生ビール 60バーツ。
居酒屋で生ビールがこの値段で飲めるのはうれしい。


無料のお通しは卵ニラ炒め。
とても美味しい。


卓上の調味料は、塩、コショウ、一味唐辛子、醤油。

酔花
ちくわの磯辺揚げ 140バーツ。

刻んだ大葉をまぶしてから揚げており、大葉の良い香りがする。

付け合わせは、レタスとパセリ。

酔花
小エビ唐揚げ 100バーツ。

レモンを絞って食べる。

酔花
銀杏焼 80バーツ。

酔花
お茶漬け 鮭 120バーツ。

一緒に付いてくる薬味は、わさび、刻み葱(ねぎ)。

沢庵(たくあん)が付いてくるのが嬉しいが、焼き鮭の量が少ないのが残念。

鮭の他に、梅 120バーツ、昆布 120バーツ、明太子 150バーツのお茶漬けがある。

酔花
BTS プロンポン・アソーク駅へのトゥクトゥク送迎サービスが有る。

ちょうどアソーク駅の方で買い物をする予定だったので、送ってもらった。

最後に一言


今回は、アソークにある居酒屋 酔花を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
一品一品の量は少な目の割には、値段は若干高め。

料理はどれもひと手間掛かっており、どれも美味しい。

生ビールは60バーツで、100バーツ以下のおつまみメニューも多くあるので、二次会や飲み中心で食事はそこそこで済ますのであれば、コスパは高くおすすめの居酒屋。

基本情報


居酒屋:酔花(すいか)
予算:500~1,000バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩8分
      126 ซอย สุขุมวิท 23 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 260 9554
営業時間:17:00 - 24:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
FB(日本語):https://www.facebook.com/suikabkk/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント