とんかつ 和幸の釜御飯は米粒が立っておりツヤツヤだった on サイアム・センター 4階

とんかつ 和幸
今回は、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩5分、サイアム・センター(Siam Center) 4階に店を構える

とんかつ 和幸


を紹介する。

和光は日本でチェーン運営している有名なとんかつ屋。

バンコクではとんかつがタイ人に受け入れられており、多くのとんかつ屋がある。
バンコクには他にもチェーン運営する有名なとんかつ屋であるさぼてんやまい泉があり、和幸は遅れてバンコク進出してきた。


飲食


とんかつ 和幸
卓上の調味料は、とんかつソース、ごまだれドレッシング、和風ドレッシング、からし。
他のとんかつ屋では置かれていない店が多い、からしが常備されているのは、うれしい。

ご飯・キャベツのお代わり自由

とんかつ 和幸
熱いお茶と冷たいお茶。
冷たいお茶はお代わり自由。

熱いお茶もお代わり自由かは不明。

とんかつ 和幸
セットメニューについてくる御飯、漬物、豚汁はどれも美味しい。

特に美味しかったのは、釜で炊かれた御飯で米粒はツヤツヤで一粒一粒が立っており極上。

豚汁には、豚肉、ゴボウ、ニンジン、大根と具沢山。

とんかつ 和幸
ロースかつ御飯 320バーツ。

衣はサクッと揚がっており、とんかつは脂身までおいしい。

肉は薄いピンク色でジューシー、揚げ方は完璧。

とんかつ 和幸
海老フライ御飯 340バーツ。

衣は薄くサックサック。

海老の身は大きく柔らかい。
海老のプリップリッ感が無いのが残念。

とんかつ 和幸
ロースかつカレー 300バーツ。

ロースかつ自体は美味しいが、カレーは日本のレトルトカレーレベル。

辛みは日本カレーの中辛レベル。
とんかつ屋では難しいだろうが、サラパオは辛口が好みなので、辛さを選べたらうれしい。

店内


とんかつ 和幸
木造で高級感のある店内。

来店したのは、日曜日の午後4時ごろ。
テーブルの埋まり具合は3割ほど。
客層はタイ人がほとんどで、1人客が結構いた。

メニュー


とんかつ 和幸
バラエティーメニュー。
ロースかつ鍋御飯 370バーツ。

とんかつ 和幸
ドリンクメニュー、おつまみメニュー。
キリンビール 150バーツ。
枝豆 80バーツ、フライドポテト 80バーツ。

最後に一言


今回は、BTS サイアム駅から徒歩5分、サイアム・センター 4階に店を構えるとんかつ 和幸を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

伊勢丹にある和幸は土日には行列ができるほどの人気店だが、サイアム・センターにある和幸は満席になることはあまりなく入りやすい。

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
冒頭で紹介した他のチェーンとんかつ屋であるさぼてんまい泉より、和幸の方がサラパオは好み。

特にセットメニューについてくる釜御飯は絶品で、これを食べるだけでも来る価値はある。

バンコクで美味しいとんかつ屋を探している方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

基本情報


とんかつ屋:とんかつ 和幸
予算:~バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩5分
      サイアム・センター(Siam Center) 4階
駐車場:有
電話:+66 2 251 3995
営業時間:10:00 - 22:00(L.O.21:00)
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
日本のホームページ(日本語):http://www.wako-group.co.jp/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント