入国管理局にあるThe Tasteでステーキを食す in チェーンワタナ

TheTaste_05.jpg
今回は、タイ王国政府総合庁舎 Bビル 地下1階に店を構えるレストラン 

The Taste


を紹介する。

今年も毎年恒例のビザ更新のため、チェーンワッタナ(แจ้งวัฒนะ)にある入国管理局にやってきた。
午前中にビザの更新が終わらなかったので、昼食をこの店で取ることにする。

入店した時は入国管理局が昼休みに入る12時前だったので、お客さんはほとんどいなかったが、12時を過ぎるとすぐに満席になった。
客層は8割タイ人、2割はビザ取得に来ていると思われる外国人。

2年前の記事になりますが、入国管理局でビザ更新を行なった時の記事を書いたので、興味のある方はどうぞ。


飲食


The Taste
熱いカプチーノ(Hot Cappuccino) 30バーツ。
値段を考えれば、満足。

席に着いたときは卓上に調味料は置いていなかったが、料理を注文すると、タイ料理店定番の4つの調味料である魚醤(น้ำปลา)、粉唐辛子プリック・ポン(พริกป่น)、唐辛子入りの酢(น้ำส้มพริก)、砂糖(น้ำตาล)を持ってきてくれた。

The Taste
鶏肉ステーキ・黒コショウ炒め(เสต็กไก่พริกไทดำ) 85バーツ。

ステーキと一緒にチリソースとケチャップも出される。

いかにも安い肉を焼いただけので料理で、味付けも塩・コショウがベースと何の捻りもない。

The Taste
熱いカフェラテ 30バーツ。
値段の割には、美味しかった。

メニュー


The Taste
ステーキ、アパタイザー、タイ料理メニュー。

The Taste
ソフトドリンクメニュー。
メニューの中心であるコーヒー25~50バーツ。
水は10バーツ。

アルコールは販売していない。

最後に一言


今回は、タイ王国政府総合庁舎 Bビル 地下1階に店を構えるレストラン The Tasteを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
タイ王国政府総合庁舎イ王国政府総合庁舎には、美味しそうなレストランがそもそも無いのだが、タイ王国政府総合庁舎イ王国政府総合庁舎内にあるレストランの中ではこのレストランはまともな方だと思う。

今回食べたステーキは食べれなくはないが、レストランのメニューとして出すにはお粗末なレベル。
このレストランでは基本的にタイ料理を注文した方が無難そう。

コーヒーは値段の割には美味しかったので、時間潰しや一休みしたいときに利用するには良い店。

タイ王国政府総合庁舎 Bビルにある他のレストランの記事もあるので、興味のあるかたはどうぞ。

基本情報


レストラン:The Taste
予算:150~300バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      7 Chaeng Wattana, Lak Si, Bangkok 10210, Thailand
駐車場:有
電話:+66 81 721 5054
営業時間:10:30 - 16:00
定休日:土日
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無

地図


Related Entries

0 Comments

コメント