西洋料理店 The Ranch Cafeでサーロインステーキを食す in シンガポール

Ranchwithus
今回は、シンガポールのMRT東西線のアルジュニード駅(Aljunied Station)から徒歩1分の距離にある西洋料理レストラン 

The Ranch Cafe


を紹介する。

来店したのは、平日5時半。
テーブルの埋まり具合は2割程度で客層は地元中華系シンガポール人。


飲食


Ranchwithus
De'valier Rosso Veneto Merlot Red Wine 8.50SGD(204バーツ)。
ジャスミン・グリーンティー(Jasmine Green Tea) 2.50SGD(60バーツ)。

卓上の調味料は、ケチャップ、チリソース、タバスコ。

Ranchwithus
クリーム・マッシュルームスープ(CREAM OF MUSHROOM SOUP) 4.90SGD(118バーツ)。
ガーリック・ブレッド付き。

Ranchwithus
サンシャイン・フルーツサラダ(SUNSHINE FRUIT SALAD) 8.90SGD(214バーツ)。
レタス、キュウリ、トマトにミカン、パナップル、モモなどのフルーツを使ったサラダ。
味付けはオリーブオイルに塩・胡椒。

Ranchwithus
サーロインステーキ(SIRLOIN STEAK) 24.90SGD(598バーツ)。
ハーブと一緒に漬けた直火焼きニュージランド産サーロインステーキ。
焼き加減はミディアムレアにした。

一緒についてきたブラックペッパーソースは単調な味付けのため、市販品と思われる。
メニューではマッシュドポテトがつくと書いてあったが、代わりにレタスがついてきた。

メニュー


Ranchwithus
エントリーメニュー。

アヒルの燻製 12.00SGD(288バーツ)、シイタケとソーセージ 9.90SGD(238バーツ)。

最後に一言


今回は、シンガポールのMRT東西線のアルジュニード駅から徒歩1分の距離にある西洋料理店 The Ranch Cafeを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

シンガポールの旅行記はこちらの記事に纏めました。

今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
今回のシンガポール旅行では中華料理やインド料理が中心だったので、最後は気分転換を兼ねちょっと豪華にステーキを注文したが、味はそこそこ。

繁華街から離れた場所にある西洋料理レストランなので、シンガポールの物価からしたらメニューは割安ではあるが、インスタン食品や冷凍食品を組み合わせたメニューが多い印象で味はそれなり。

基本情報


西洋料理店:The Ranch Cafe
予算:40~80SGD(960~1,920バーツ)(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
GST:7%(込)
サービス料:無
住所:MRT東西線のアルジュニード駅(Aljunied Station)から徒歩1分
      71 Lorong 27 Geylang, Singapore 388191
駐車場:無
電話:+65 6747 0788
営業時間:11:30 - 24:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.theranch.com.sg/
FBファンページ(英語):https://www.facebook.com/ranchwithus/

地図


Related Entries
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント