ポーキー・イーティング・ハウスのシャンパンポークリブは超お勧め! in シンガポール

Por Kee Eating House
今回は、シンガポールにある中華レストラン 

ポーキー・イーティング・ハウス


(Por Kee Eating House)を紹介する。

今回のレストランは、シンガポールに移住したマレーシア人の友達に連れられ来た。
有名料理であるバタープラウンとシャンパンポークリブを食べたので、後ほど紹介する。
シンガポール在住の日本人にも有名な店だが、車を使わないと行けないため、旅行者が行くには少し難しい。


飲食


Por Kee Eating House
席に着くとポットに入った熱いお茶とピクルスが出される。

お茶は2.00SGD(48バーツ)

ピクルスは酸味があるが、食べやすい。

Por Kee Eating House
野菜炒め。
乾燥させた小エビが入っている。

Por Kee Eating House
カニ玉子スープ 18.00SGD(432バーツ)。
美味しい。

Por Kee Eating House
バタープラウン(Butter Prawn) Sサイズ 22.00SGD(528バーツ)。

Sサイズでもボリュームは十分。

バターはそこまで強くなくコショウがよく効いている。
殻までパリパリに揚がっており、頭から尻尾まで残さずすべて美味しく頂いた。
エビの腹部には卵がびっしりとついており、とても美味!!

Por Kee Eating House
シャンパンポークリブ Short Sサイズ 22.00SGD(528バーツ)。

シャンパンで漬け込んだポークリブでこの店で人気の品。
ツヤツヤと光っている甘辛のつけたれはこってりまろやか。
よく煮込まれて柔らかくなったリブ肉はほどよい噛み応え。
感動モノの美味しさ!!

Por Kee Eating House
締めのデザートは、マンゴープリン。
練乳を垂らして頂きました。

店内


Por Kee Eating House
来店したのは、午後7時半。
テーブルの埋まり具合は5割。
客層は華僑系シンガポール人とシンガポール在住らしい白人が多い。

外にテラス席が多くあったが、サラパオ達は店内で食事をした。

最後に一言


今回は、シンガポールにある中華レストラン ポーキー・イーティング・ハウスを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

メニューには日本語表記があった。
今回は友達がご馳走してくれたので、メニューの写真は撮らなかった。

シンガポールの旅行記はこちらの記事に纏めました。

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
頂いた料理はどれも美味しかった。
今回は4人で食事をしたのだが、友達はあまり手を付けなかったので、サラパオと妻が全体の7割以上を食べたため、かなりお腹が一杯。

特に有名料理であるバタープラウンとシャンパンポークリブは、どちらも絶品でどちらの方が美味しいか甲乙つけがたい。
無料でこんなに美味しい食事が頂けたので大満足。

基本情報


中華料理店:ポーキー・イーティング・ハウス(Por Kee Eating House)
予算:40.00~80.00SGD(960~1,920バーツ)(昼、夜)
クレジットカード:不可
住所:
      69 Seng Poh Ln, #01-02, Singapore 160069
駐車場:有
電話:+65 6221 0582
営業時間::11:30 - 14:30、17:30: - 23:30
定休日:月
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://porkee.business.site/

地図


Related Entries
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント