創作スペイン料理店 Osito Unique Spanishでハンバーガーを食す in プルンチット

Osito
今回は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分、創作スペイン料理店 

Osito Unique Spanish


(オシート・ユニーク・スパニッシュ)を紹介する。

オシート(Osito) は スペイン語でテディーベアのことで、スパニッシュ系アメリカ人 ビリーさんのニックネームから取った店名。


飲食


Osito
Damn Good Burger 290バーツ。

普通サイズのハンバーガーとフレンチフライのみで、この値段は高い。

フレンチフライの上にはサフランと唐辛子をブレンドしたような粉がかけられているが、そのままでは味が物足りないので、ケチャップにつけて食べた。
フレンチフライは好みの揚げ具合でジャガイモのホクホク感がいい感じ。

Osito
炭火焼きされたパテ、アボガドを使ったシンプルなハンバーガー。
メニューによるとベーコンが入っているはずだが、実際は入っていなかった。
(タイなので細かいことは気にしない)

バンズはふっくらと柔らかく温かい。
パンズの切り口にたっぷりのバターが塗られているが、それほどバターにくどさはない。

パテの焼き加減は聞かれなかったが、焼き加減はミディアムだった。

一緒に出されたケチャップをパテの上にかけ、バンズをパテの上に戻しそのままかぶりつく。

味の方は、ジューシーなパテとよく熟したアボガドがマッチしており、おいしい。
しかし、値段の割にはハンバーガーのサイズは普通で具材もパテとアボガドのみのため、総合的な満足度は低い。

Osito
アイスカプチーノ 90バーツ。
(メニューでは80バーツと書いてあったが、ここはタイなので細かいことは気にしない)

まろやかな食感でよいミルクを使っている。

店内


Osito
来店したのは、平日のお昼時。
テーブルの埋まり具合は3割ほどで、ファラン、日本人、タイ人の割合がそれぞれ同じぐらいだった。

おしゃれなカフェ風の店内はテーブル間の距離も広くとっており落ち着いて食事ができる。

卓上には調味料が置かれていない。

Osito
道路側の壁は鏡張りで、そとの景色を眺めながら食事を楽しめる。

テラス席でれば、喫煙も可能。

メニュー


Osito
ハンバーガーメニュー。

料理メニューは、他にもホットドッグやサンドイッチというメニューが充実しているが、スペイン料理店の割にはスペイン料理のメニューが少ない印象。

Osito
ドリンクメニュー。

アサヒ生ビールがSサイズは、99バーツ。

ワインが充実しており、1ボトル1,500バーツから注文可能。

コーヒーメニューは一通り揃っているが、メニューの値段が古い可能性あり。
(アイスカプチーノの値段はメニューでは80バーツだったが、実際は90バーツだった)

最後に一言


今回は、BTS プルンチット駅から徒歩2分、創作スペイン料理店 Osito Unique Spanishを紹介したが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
創作スペイン料理店という割には、料理メニューではスペイン料理の割合は少なく、ハンバーガーやホットドッグ、サンドイッチなどのカフェメニューが中心。

夜のメニューと昼のメニューは違うのだろうか?

味は良いが、値段は高目でコスパが悪い。
ランチメニューが無いのも残念。

基本情報


スペイン料理店:Osito Unique Spanish(オシート・ユニーク・スパニッシュ)
予算:500~1,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分
      888/23-24 อาคารมหาทุน, ถนน เพลินจิต แขวง ลุมพินี เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 2 651 4399
営業時間:11:30 - 23:30
定休日:日
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:有
ホームページ(英語):http://www.ositobkk.com/Osito/Osito.html
FB(英語):https://www.facebook.com/OsitoBKK/

地図


Related Entries
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント