マダムソムタムはやさしい味付けでコスパの良いイサーン料理店 in プルンチット

Madam Somtum
今回は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分、マハトゥンプラザ(Mahatun Plaza)内に店を構えるイサーン料理レストラン 

マダムソムタム


(Madam Somtum)を紹介する。

マダムソムタムは、シーサケート出身オーナー秘伝の家庭的なイサーン料理をリーズナブルに楽しめることができる人気レストラン。


地図



マダムソムタムの地図はこちら。

店内


Madam Somtum
来店したのは、平日正午。

満席だったので入店を躊躇したが、空き待ちの客は他におらず、ちょうど席が空いたので入店する。

客層のほとんどは近くで働くタイ人サラリーマン、ファランも何組かいた。

マダムソムタムは、人気店なので大人数で行くときは、予約をすることをおすすめする

マダムソムタムは、店名にあるとおりソムタムが売りのレストラン。
ソムタムはレストランの出入口の前で作られている。

Madam Somtum
各フロアーのスペースは小さいが、店内では1階から4階まで席があり、外にもテラス席がある。

狭いながらもオシャレでこざっぱりした店内。

メニュー


Madam Somtum
ドリンクメニュー。

アルコール飲料のビールは小瓶のみ。

Madam Somtum
ソムタムメニュー。

ソムタムが売りのレストランだけあり、ソムタムメニューは豊富。

メニューは英語併記で写真付き。

Madam Somtum
スープ、揚げ物、魚料理などもある。

飲食


Madam Somtum
水 15バーツ。
カーオ・ニアオ(ข้าวเหนียว) 10バーツ。

お通しであるキャベツなどの野菜類は無料。

Madam Somtum
シンハー小瓶 80バーツ。

ビールは小瓶しかないので、がっつり飲む人はお金がかさむ。

メニューには書いていなかったような気がするが、赤ワインを飲みたいと言ったら持ってきてくれた。
ワインの値段は失念。

Madam Somtum
ソムタムタイ(ตำไทย) 70バーツ。

ソムタムが苦手なソムタムだが、多種多様のソムタムの中では、サラパオはこのソムタムタイが一番好き。

Madam Somtum
タムプープラーラー(ตำปูปลาร้า) 60バーツ。

イサーンの人はソムタムの中でこのタムプープラーラーが一番好きな人が一番多い印象。
塩漬け発酵させた沢蟹のソムタムで、このソムタムが食べれる人はほとんどのソムタムは大丈夫でしょう。

Madam Somtum
タムカオポートタイ(ตำข้าวโพดไทย) 80バーツ。

コーンを使ったソムタムで結構量がある。
コーンの他にトマト、インゲン、炙りピーナッツ、ニンジンなどいろいろ入っており、甘しょっぱい汁で味付けされている。
辛みはほとんどなく、美味しい。

他のソムタムと比較すると調味料は控えめで、軽い味付け。

ソムタムデビューの人には、このタムカオポートタイと先に紹介したソムタムタイをお勧めする

Madam Somtum
ヤム・カノムジーン(ยำขนมจีน) 90バーツ。

そうめんの様なタイの素麺(カノムジーン)を使ったサラダ。

MadamSomtum_32.jpg
ガイトート(ไก่ทอด) 60バーツ。

外がカリッと揚がっており美味しい。

Madam Somtum
ガイトート・マダム(ไก่ทอดมาดาม) 60バーツ。

スパイスが塗り込んだ鶏肉を炙った料理でかなり美味しい。

炙っているので皮はパリッとしておりいい香りがして、食欲をそそる。
スパイスがピリッと効いたツケタレとの相性も良い。

このレストランでサラパオのお気に入りの一品で、注文頻度は高い。

Madam Somtum
コームーヤーン(คอหมูย่าง) 80バーツ。

豚の喉肉の炙り焼きで、日本人が好きなイサーン料理の一つ。

たまに脂ばかりの物が出して来る店もあるので、初見のレストランでは念のためサラパオは脂抜きと注文している。

Madam Somtum
ラープムー(ลาบหมู) 80バーツ。

新鮮なレバーも入っており、美味しい。

注文の際に、店員に辛くていいか?と聞かれたので、いいと答えたのだが、ちょうどよい辛さ加減。
スパイスによる酸味、辛味の調合が絶妙で今まで食べたラープムーの中で一番美味しい

Madam Somtum
トムセープ(ต้มแซบ) 120バーツ。

イサーン料理では定番の豚スープ。
豚肉がたっぷり入っており食べ応えあり。

Madam Somtum
プラーグラポン・トート・ナムプラー(ปลากระพงทอดน้ำปลา) 185バーツ。

スズキの一種であるプラーグラポンを油で揚げナンプラーソースをかけたタイではとても人気がある料理。
プラーグラポンは白身魚で淡泊な味。
身はホクホク、外はカリカリで甘めな味付けのナンプラーとよく合う。

最後に一言


今回は、BTS プルンチット駅から徒歩2分、マハトゥンプラザ内に店を構えるイサーン料理レストラン マダムソムタムを紹介しましたが、いかがでしょうか?

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
BTS プルンチット駅からすぐという最高の立地条件にありながら、安くて美味しいイサーン料理が食べられるので、人気店であることもうなずける。

外国人でも食べやすい味付けになっており、サラパオは好きなレストランではある。
しかし、タイ人にとっては一般的なイサーン料理と味付けが異なるため意見が分かれると思う。

基本情報


イサーン料理店:マダムソムタム(Madam Somtum)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分
      888/19 ถนน เพลินจิต แขวง ลุมพินี เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 95 963 5745
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:日
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/madamsomtum/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
Related Entries

0 Comments

コメント