Kinza Gyozaの餃子は6個50バーツと安くて美味しい! in ナラーティワート

  • カテゴリBRT
  • コメント0
  • TRACKBACK0
Kinza Gyoza in Naradhiwat
今回は、BRT アーカーン・ソンクロ駅(สถานีอาคารสงเคราะห์)から徒歩2分、BTS チョンノンシー駅(สถานีช่องนนทรี)から徒歩18分、ナラーティワート・ラーチャナクリン道路(ถนนนราธิวาสราชนครินทร์)のソイ15とソイ17の間に店を構える餃子専門店 

Kinza Gyoza


(คินซ่าเกี๊ยวซ่า)を紹介する。

外観は飲食店には見えず中に入るのを躊躇してしまった。

Kinza Gyozaは2店舗あり、こちらは2号店。
1号店は、MRT スッティサーン駅(สถานีสุทธิสาร)の近くにある。


飲食


Kinza Gyoza in Naradhiwat
豚肉餃子6個 50バーツ。

付いてくるタレは2種類。
左のタレは、中国の醤油と酢をブレンドした酸味が効いた酢醤油。
右のタレは、ショウガと唐辛子を入れたと辛目の味。

どちらのタレも美味しかったが、日本の酢醤油とラー油で食べたかった。

餃子の具材は、日本の一般的な餃子と同じだが、豚肉の割合が多めのため、食べ応えがあり味が若干重い。
具材が多く食べ応えがある。
食べると肉汁が出てきて美味しい。

やはり餃子は焼き立てを食べた方が断然美味しい。

Kinza Gyoza in Naradhiwat
豚肉餃子30個 + 大根の浅漬け 260バーツ。
豚肉餃子30個は、240バーツ。

こちらは持ち帰りにした餃子。
円盤状に並べられた30個の餃子は圧巻。

惜しまれるのは、妻の親戚の家で食べたため、日本の酢醤油とラー油で食べられなかったこと。
また、冷めた状態で食べたためか、店で食べた時より美味しさが半減している。

唐辛子が入った大根の浅漬けは酸味がありピリ辛。
味は普通。

店内


Kinza Gyoza in Naradhiwat
一軒家にある駐車場を改装したような店内。
テーブルの上に調味料は置いていないが、餃子を注文すると、上記で説明した2種類のタレを出してくれる。

来店したのは、土曜日の午後3時半。
食事ときではなかったためか、他にお客さんはいなった。

店内は全席禁煙。

メニュー


Kinza Gyoza in Naradhiwat
餃子の具は豚肉、鶏肉、海老の3種類があり、6個で豚肉、鶏肉が各50バーツ、海老が100バーツ。
鶏肉は餃子には合わなそうだし、海老は値段が高いので、サラパオには豚肉の1択。

水は15バーツ、酒は売っていない。

最後に一言


今回は、ナラーティワートにある餃子専門店 Kinza Gyozaを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

Kinza Gyozaの近くには、人気ハンバーガー店がありこちらもお勧め。

後日、Kinza gyozaで6種類の餃子を食べ比べた記事もぜひ読んでみてください。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
餃子は普通に美味しいので、コスパを考えると満足度は高い。

持ち帰って食べる人が多いと思うが、焼き立てを食べた方が間違いなく美味しい。
今度持ち帰ったときは、フライパンで温め直して、日本の酢醤油とラー油で食べたい。

基本情報


餃子専門店:Kinza Gyoza(คินซ่าเกี๊ยวซ่า)
予算:150~300バーツ(朝、昼、夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS チョンノンシー駅(สถานีช่องนนทรี)から徒歩10分
      92/8 ถนน นราธิวาสราชนครินทร์ แขวง ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
駐車場:無
電話:+66 95 493 8946
営業時間:9:30 - 20:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/KINZAGYOZA/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
Related Entries

0 Comments

コメント