ガン・バーン・ペーのシャコと蟹入りクリーミートムヤムヌードルスープは絶品! in プルンチット

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
今回は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分、ソイ・ルアムルディ(ซอยร่วมฤดี)に店を構える タイ料理レストラン 

ガン・バーン・ペー


(ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี)を紹介する。

ガン・バーン・ペーは、ラヨーン県(จังหวัดระยอง)に本店があるシャコ料理を看板メニューのタイ料理レストラン。
バンコクには、ここソイ・ルアムルディの他に同じくBTS プルンチット駅直結のショッピングモール セントラル・エンバシー(CentralEmbassy)地下のフードコート「Eathai」、サイアムセンター(Siam Center)4階の3店舗がある。


飲食


ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
シャコと蟹入りクリーミートムヤムヌードルスープ 225バーツ。
魚肉のルークチン、シャコ、蟹肉、パクチー、炙ったピーナッツなどいろいろ入っている。
全体の量は日本のラーメンより少な目。

シャコの身は大きくはないが、5尾ほど入っていた。
蟹肉も多く入っており、豪華な料理。

ルークチンは滑らかつるつるな食感で他の店のルークチンとは一味違い美味しい。

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
後述するが、麺は数種類の中から選べる。
サラパオは、卵麺を選択。

スープは様々なスパイスやココナッツミルク、海鮮類から取ったダシなど複雑で奥深く絶妙なバランス。
卵麺は平打ち麺でこの絶妙なスープによく絡む。

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
このトムヤムヌードルスープは、サラパオが今まで食べたトムヤムヌードルスープの中でダントツに一番美味しい

あまりに美味しかったので、スープまで飲み干し完食!!

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
マンゴシェイク 85バーツ。
よく熟れたマンゴの実がトッピング。

マンゴの味が濃厚なシェイクでとても美味しい。

店内


ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
来店したのは、平日11時半ごろ。
入店した時のテーブルの埋まり具合は7割ほどだったが、しばらくするとすぐに満席になった。
客層は、タイ人、ファラン、アジア系外国人、それぞれ3割ほど。

カフェで落ち着いた雰囲気の作りの店内。

一部テーブルにはオイスターソースが置いてある。
他、砂糖、唐辛子、ナムプラーなどの調味料も店員に言えば持ってきてくれる。

メニュー


ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
麺料理メニュー。

今回サラパオが注文したシャコと蟹入りクリーミートムヤムヌードルスープ 225バーツはこの店の売上一番メニュー。

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
麺類料理の麺は、ライスヌードル、ビーンヌードル、平打ち麺、卵麺、春雨、インスタント麺の中から選べる。

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
麺料理の他にもシャコを中心とした海鮮料理がいろいろある。

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
フルーツシェイクメニュー。

最後に一言


今回は、BTS プルンチット駅から徒歩5分、ソイ・ルアムルディに店を構える タイ料理レストラン ガン・バーン・ペーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
今回紹介したシャコと蟹入りクリーミートムヤムヌードルスープは225バーツと値段は高いが、他の店のトムヤムヌードルスープと一線を画す美味しさなので、一度は食べてみる価値はあり!!

基本情報


タイ料理店:ガン・バーン・ペー(ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分
      20-20/1 Ruamrudee Village, Soi Ruam Rudi, Ploenchit Rd.,
駐車場:有
電話:+66 2 019 0588
営業時間:10:00 - 21:30
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://www.kangbanphe.com/
FB(タイ語):https://www.facebook.com/kangbanphe/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
Related Entries

0 Comments

コメント