ハンド・イン・ハンド・北京レストランは日本人好みの中華料理店 in シンガポール

手拉手京华小馆
今回は、シンガポールにある中華料理レストラン 

ハンド・イン・ハンド・北京レストラン


(Hand In Hand Beijing Restaurant)を紹介する。

ハンド・イン・ハンド・北京レストランは、MRT Jalan Besar駅から徒歩3分の距離にある日本人好みの中華料理がリーズナブルに頂ける駐在日本人に人気の中華料理レストラン。


飲食


手拉手京华小馆
席に着くと出されたウェットティッシュとピーナッツは、各1.00SGD(24バーツ)。
(無料だと思っていたが、しっかりお金は取られていた)

急須入りの熱い中国茶は3.00SGD(72バーツ)。

卓上には醤油、コショウ、酢、ラー油、刻みショウガが置かれている。

手拉手京华小馆
ジャージャー麺 5.80SGD(139バーツ)。
卓上に置いてあった刻みショウガを入れよく混ぜてから食べる。

味がしっかりついた挽肉が麺に絡み、絶妙な食感。

手拉手京华小馆
Preserved Eggs Beancurd 5.80SGD(139バーツ)。
豆腐の上にビータン、挽肉、刻み葱が乗っている。
ソースは酢、ラー油を使ったシンプルな味付け。

手拉手京华小馆
小籠包 5.00SGD(120バーツ)。
レンゲに小籠包とショウガを乗せ皮をかみ切ると、たっぷりの肉汁が口の中にあふれ出てくる。

メニュー


手拉手京华小馆
メニューはiPadでそのまま注文するシステム。

手拉手京华小馆
ソフトドリンクメニュー。

最後に一言


今回は、MRT Jalan Besar駅から徒歩3分の距離にある中華料理店 ハンド・イン・ハンド・北京レストランを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

来店したのは、月曜日の午後7時。
人気のレストランで予約をした方が良いらしいが、サラパオ達が来店したときはお客さんは日本人サラリーマン8名の集団のみだった。

シンガポールの旅行記はこちらの記事に纏めました。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理は日本人好みの味付けでどれも美味しい。

近くのリトルインディア(Little Indea)にある北インド料理店 カンサマ・タンドーリ(Khansama Tandoori Restaurant)の記事を書いたので、興味のある方は、ぜひ読んでください。

基本情報


中華料理店:(手拉手京華小館)
予算:20.00~40.00SGD(480~960バーツ)(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
GST:7%(別)
サービス料:10%
住所:MRT Jalan Besar駅から徒歩3分
      141-145 Jalan Besar, Singapore
駐車場:無
電話:+65 6297 1398
営業時間:10:00 - 15:00、16:30 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

地図


Related Entries
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント