ドイチャーンコーヒーの香りが良いタイ産コーヒー on センチュリー・ムービー・プラザ 1階

กาแฟดอยช้าง
今回は、BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)直結、センチュリー・ムービー・プラザ(Century Movie Plaza) 1階に店を構えるカフェ 

ドイチャーンコーヒー


(กาแฟดอยช้าง)を紹介する。

タイは世界でも有数のコーヒー生産地。
ドイチャーンコーヒーでは王族が運営しているロイヤルプロジェクトの一環でタイ北部の山岳民族アカ族が生産したコーヒー豆で淹れた薫りの良いコーヒーを飲むことができる。

ロイヤルプロジェクトは、故プミポン国王様により立案されたタイ王室が推進する農民支援プロジェクトで、その専門店であるロイヤルプロジェクトショップではこのプロジェクトにより作られた高品質で手頃な価格の商品が販売されている。


飲食


กาแฟดอยช้าง
ホット・モカ(HOT MOCHA) 70バーツ。
ホット・カラメルラテ(HOT CARAMEL LATTE) 70バーツ。

コーヒー豆の深みがある香りが特徴の美味しいコーヒー。

店内


กาแฟดอยช้าง
来店したのは、土曜日午後3時半。

店内は狭く、テーブルは小さいのが3つあるのみなので、あまり寛げる感じではない。
サラパオは店内でコーヒーを飲んだときは、他にファランの客がいて、満席だった。

กาแฟดอยช้าง
ケーキ類なども売られている。
一通り食べたが、味はどれも普通。

กาแฟดอยช้าง
所狭しと並べられた食品。

焼き魚と日本語で書かれた焼き魚が売られていたが、ぱっと見コーヒー豆は売られていないようだった。

メニュー


กาแฟดอยช้าง
コーヒーだけでなく、お茶、ソーダ、スムージーなども売られており、値段はリーズナブル。

最後に一言


今回は、BTS 戦勝記念塔駅直結、センチュリー・ムービー・プラザ 1階に店を構えるカフェ ドイチャーンコーヒーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
70バーツというリーズナブルな価格でタイ産の美味しい淹れたてコーヒーを飲めるおすすめのカフェ。

ここセンチュリー店ではコーヒー豆は売られていないようだが、他の支店はもっと広く山岳民族が生産したタイ産のコーヒー豆が売られているので、お土産にもおすすめ。

基本情報


カフェ:ドイチャーンコーヒー
予算:100~300バーツ(昼、夜)
住所:BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)直結
      แขวง ถนนพญาไท เขต ราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400
駐車場:有
電話:+66 2 247 1111
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://doichaangcoffee.co.th/en/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント