Cichetiで本格ローマ風ピッツァを食べてきた in シンガポール

Cicheti
今回は、シンガポールにあるイタリア料理レストラン 

Cicheti


を紹介する。

店はMRT ブギス駅(Bugis Station)から徒歩10分、Kandahar Streetにあるが、看板を出しているわけでもなく外観も目立たないので、見つけるのに苦労するかも。

外にはテラス席がある。

Cicheti
初めて来店する方は、入り口近くの窓に掛けてあるメニューと店前のテラス席を目印に店を探しましょう。


飲食


Cicheti
アイスラテ(Ice Latte) 6.00SGD(144バーツ)。
アイスカプチーノ(Ice Cappuccino) 6.00SGD(144バーツ)。

普通に美味しい。

Cicheti
パンツァネッラ(PANZANELLA) 14.00SGD(336バーツ)。
パン、キュウリ、トマト、玉ねぎ、羊のチーズの具材にオリーブオイルとブラックビネガーをベースにしたドレッシングで味付けしたサラダ。

美味しいが、サラダでこの値段は高い。

Cicheti
ナポリタンピッツァ(NAPOLETANA PIZZA) 18.00SGD(432バーツ)。

生地は薄くサックリした触感だが耳はもっちりしている。
トッピングはオリーブオイル、アンチョビ、ニンニク、バジル、オレガノ。

妻にはアンチョビの塩っ気がきつ過ぎて、口に合わなかったようだが、サラパオは美味しくいただけた。
生地に塗られたトマトソースが絶品で、いい味を出している。

店内


Cicheti
来店したのは、平日午後1時半。
閉店1時間前と来店が遅かったためか、他のお客さんは3人組のイタリア人のみ。

レンガの壁や木製のテーブルと椅子がおしゃれ。

Cicheti
天井は高く開放的なつくり。

厨房はガラス張りになっておりピッツァを作っているところを食事をしながら見れる。

メニュー


Cicheti
料理メニュー。

Cicheti
赤ワインメニュー。
ワインを飲みたかったが、グラスで飲めなかったのであきらめた。

ボトルは55SGD(1,320バーツ)からと結構な値段。

最後に一言


今回は、シンガポールにあるイタリア料理レストラン Cichetiを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

シンガポールの旅行記はこちらの記事に纏めました。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理自体は美味しいが、コスパは悪い。

基本情報


イタリア料理:Cicheti
予算:30~60SGD(720~1,440バーツ)(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
GST:7%(別)
サービス料:10%
住所:MRT ブギス駅(Bugis Station)から徒歩10分
      52 Kandahar Street, Singapore 198901
駐車場:無
電話:+65 6292 5012
営業時間:
      月-金:12:00 - 14:30、18:30 - 22:30
      土:18:00 - 22:30
定休日:日
アルコール:有
ランチメニュー:有
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://www.cicheti.com/

地図


関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント