タイ人の建築1周年記念のセレモニーに参加してきた in シーサケート県

妻の実家建築1周年セレモニー出席ついでのイサーン地方旅行記 2日目 その1。

ホテルは朝食付きですが、ここでは朝食は取らず、家族や親戚用の朝食の買い出しにシーサケット駅近くのテーサバン3市場(ตลาดเทศบาล 3)に行きました。


テーサバン3市場で朝食の買出


イサーン地方旅行

イサーン地方旅行
6:40。
ジョーク(ดจ๊ก)。
タイのお粥には2種類あります。1つは、粉々につぶしたお米をじっくり煮て作ったお粥、ジョーク(ดจ๊ก)。
もう一つは、米を軽く煮て作ったお粥、カオ・トム(ข้าวต้ม)。私はどちらかと言えば、トロトロになるまで煮こまれたジョーク(ดจ๊ก)の方が好きです。

イサーン地方旅行
ガイ・ヤーン(ไก่ย่าง)。イサーン風焼き鳥。
イサーンの代表的な料理で、タイ人はもち米と一緒に食べます。

イサーン地方旅行
揚げパン(ปาท่องโก๋)と豆乳。

イサーン地方旅行
色々なおかずを袋詰にして売っています。

イサーン地方旅行

イサーン地方旅行
餅。

イサーン地方旅行
タイスイーツ。

実家建築1周年記念のセレモニー


イサーン地方旅行
7:21。
市場で朝食の買い出しを行い妻の実家に戻ると、実家建築1周年記念のセレモニーは既に始まっていました。

イサーン地方旅行
お坊さんにお経を呼んで頂き、その御礼にお金やご馳走のタンブン(ทำบุญ)をします。
タンブン(ทำบุญ)とは、徳を積む行為のことで、狭義の意味では寺院や僧侶に喜捨寄進して善行を積むことです。

イサーン地方旅行
セレモニーには多くの方が来てくれました。
タンブン(ทำบุญ)を行なっている人以外の人は、お経が読まれている間は、手を合わせて、お祈りしています。

イサーン地方旅行
お経が読み終わった後は、ご馳走をお坊さんに振る舞います。

イサーン地方旅行
8:18。
お坊さんが食事を始めたので、サラパオも朝食をとります。

イサーン地方旅行

イサーン地方旅行
実家で調理された料理。

最後に一言


食事を取りおえたころ、遠方の方からものすごい音量のタイ音楽が聞こえてきました。
どうやら従姪の昇進祝いパーティーが始まったようです。

今回訪れた場所の地図は、こちら

旅の続き


<< 前回の内容
<<目次>>
>> 続き

<スポンサーリンク>


関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント