京都はローカル・タイ人が集う日本料理店 in バーンカピ区

京都
今回は、バンコク・バーンカピ区(เขตบางกะปิ)に店を構える日本料理店 

京都


を紹介する。


飲食


京都
卓上の調味料は、醤油と七味唐辛子。

飲み物を飲みながら料理が来るのを待つ。

日本酒 100バーツ。
スプライト 小瓶 15バーツ。

こういったローカルにある日本料理店の日本酒はたいていまずいのだが、ここの日本酒は美味しかった。

京都
枝豆 50バーツ。

普通に美味しいが、塩を掛け過ぎなので、振り落としてから食べる。

京都
天ぷら盛り合わせ 120バーツ。
海老、かぼじゃ、ニンジンの天ぷら。

新しい油を使ってはいるが、揚げ方が悪く、衣がふにゃふにゃなのが残念。

京都
鉄火巻 130バーツ。

赤身部分はまあまあの味だが、酢飯の水分が多いため、にちゃにちゃした食感。

京都
しめ鯖 130バーツ。

たぶん市販品をそのまま切り分けたのだろうが、サラパオは、もう少し強めに〆たほうが好み。

店内


京都
来店したのは、日曜日の午後5時半。

席の埋まり具合は4割ほど。
タイ人のお客さんが3組おり、そこそこ繁盛しているようだ。

メニュー


京都
前菜メニュー。

サーモン、まぐろ、タコなどの刺身が各200バーツ以上と強気の価格設定。

京都
巻物メニュー、にぎりメニュー。

比較的安い巻物でも玉子巻き 80バーツ、かっぱ巻き 70バーツと安くはない。

京都
そばメニュー、丼物メニュー。

そばは70バーツから、うな丼は350バーツ。

京都
ドリンクメニュー。

アサヒビール 瓶 110バーツ、水やソーダは15バーツ。

最後に一言


今回は、バンコク・バーンカピ区(เขตบางกะปิ)に店を構えるローカルの日本料理店 京都を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
交通機関からのアクセスが悪い上に、どの料理・値段ともに特に特筆すべきことはない。

基本情報


日本料理店:京都
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      Thanon Ramkhamhaeng 24, Hua Mak, Bang Kapi, Krung Thep Maha Nakhon 10240
駐車場:無
電話:+66 89 444 0843
営業時間:11:30 - 14:30、17:00 - 21:00
定休日:月
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

地図


関連記事

0 Comments

コメント