イサーン・ロム・エンのおすすめメニュー10選! in ランナム

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
今回は、BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩3分、ランナム通り(ถนนรางน้ำ)に店を構えるイサーン料理店 

イサーン・ロム・エンのおすすめメニュー10選


をランキング形式で紹介する。

このランキングは、サラパオがイサーン・ロム・エン(อีสานร่มเย็น)で食べた料理の中から独断と偏見で決定した。


地図



イサーン・ロム・エンの地図はこちら。

店内


อีสานร่มเย็น
イサーン・ロム・エンでは、イサーン料理を中心に本格的タイ料理をがリーズナブルな価格で楽しむことができる。

昼間はそんなに込まないが、夜はいつも多くのお客さんで賑わっている。

飲食物の持ち込みはできない。

おすすめメニューランキング


第10位:ネーム・シークローン・ムー・トート(แหนมซี่โครงหมูทอด) 100バーツ


อีสานร่มเย็น
ネーム・シークローン・ムー・トート 100バーツ。
タイ語で「ネーム(แหนม)」は「生ソーセージ」、「シークローン(ซี่โครง)」は「あばら骨」、「ムー(หมู)」は「豚」、「トート(ทอด)」は「揚げる」という意味で、「ネーム・シークローン・ムー・トート」は「豚あばら肉のネームの唐揚げ」という意味。

酒のつまみに最高。

第9位:コームーヤーン(คอหมูย่าง)


ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
コームーヤーン(คอหมูย่าง)。

豚の喉肉の炙り焼きで、日本人が好きなイサーン料理の一つ。

第8位:ヤム・プラードゥックフー(ยำปลาดุกฟู) 80 バーツ


อีสานร่มเย็น
ヤム・プラードゥック・フー(ยำปลาดุกฟู) 80 バーツ。
タイ語で「ヤム(ยำ)」は「タイ風サラダ」、「プラードゥック(ปลาดุก)」は「ナマズ」、「フー(ฟู)」は「膨らむ」という意味。
「膨らむ」という意味の「フー」は、ほぐしたナマズを揚げるとブワッと膨らんだ状態になることからきている。
キャベツの千切りの上にナマズの揚げ物を乗せた料理。
焼いたナマズをほぐしてからから揚げており、手がかかっている。

ナマズの揚げ物はカリカリとした食感でナマズの原型をとどめていない。

右下の小鉢に入ったナンプラー、ニンニク、ライム、唐辛子などを加えたスライスされた青パパイヤを掛けて食べる。

ナマズの生臭みは全くなく、酸味・甘味・辛みなどの味に、ナマズのクリスピー感やキャベツのシャキシャキ感など異なる食感などを同時に楽しめる、タイ料理らしい料理。

第7位:ゲーン・マッサマン・ガイ(แกงมัสมั่นไก่) 100バーツ


อีสานร่มเย็น
ゲーン・マッサマン・ガイ 100バーツ。
タイ語で「ゲーン(แกง)」は「タイカレー」、マッサマン(มัสมั่น)は「カレーの一種」、ガイ(ไก่)は「鶏」という意味。
鶏肉の他にも牛肉も選べ、値段はどれも同じ。

鶏肉の他に具材は、玉ねぎ、かぼちゃ、炙りピーナッツなどが入っている。
辛さはそれほどなく、シナモンなどのスパイスやココナッツミルクによる上質な甘みがある。

日本人に人気の料理。

第6位:カイ・ヤット・サイ(ไข่ยัดไส้) 100バーツ


E-San Rom Yen
カイ(ไข่)は卵、ヤット・サイ(ยัดไส้)は詰め込むという意味で、豚ひき肉のオムレツ。

E-San Rom Yen
豚の挽き肉に玉ねぎ、ニンジンなど野菜の微塵切りなどの具材をよく混ぜて炒め、玉子で包んだオムレツ。

中の具材にはしっかり味付けがしてあるので何も掛けなくても美味しい。
ケチャップを掛けたくなるが、卓上にケチャップは置いていない。

第5位:ムック・トート・グラティアム・プリックタイ(หมึกทอดกระเทียมพริกไทย) 120バーツ


イサーン・ロムイェン
ムック・トート・グラティアム・プリックタイ(หมึกทอดกระเทียมพริกไทย) 120バーツ。
タイ語で「ムック(หมึก)」は「イカ」、「トート(ทอด)」は「揚げる」、「グラティアム(กระเทียม)」は「ニンニク」、「プリックタイ(พริกไทย)」は「コショウ」という意味で、料理名は「揚げイカとピリ辛揚げニンニク」。

第4位:ソムタム・タイ(ตำไทย) 40バーツ


อีสานร่มเย็น
ソムタム・タイ 40バーツ。
炙りピーナッツ、干しエビ、トマトを加えた青パパイヤサラダ。

甘いソースで味付けされており、辛さは控えめ。

第3位:パット・パック・ルアムミット・タレー(ผัดผักรวมมิตรทะเล)


イサーン・ロムイェン
パット・パック・ルアムミット・タレー。
「パット(ผัด)」は「炒める」、「パック(ผัก)」は「野菜」、「ルアムミット(รวมมิต)」は「集める」、「タレー(ทะเล)」は「海」という意味で、「海鮮野菜炒め」という料理。

エビやイカの海鮮物の他に鳥のささみや玉子が入っている。
セロリ、ベビーコーン、トマト、白菜など様々な野菜が入っており、とても美味しい

第2位:プラーニン・ルイスアン(ปลานิลลุยสวน) 250バーツ


ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
プラーニン・ルイスアン 250バーツ。
タイ語で「プラーニン(ปลา)」は「ティラピアの一種の魚」。
「ルイスアン(ลุยสวน)」は素揚げした魚の上にのっている青パパイアベースの甘酸っぱいサラダで店によってさまざまなバリエーションがある。

第1位:プラーチョーン・パット・クーンチャーイ(ปลาช่อนผัดคื่นฉ่าย) 100バーツ


イサーン・ロムイェン
プラーチョーン・パット・クーンチャーイ(ปลาช่อนผัดคื่นฉ่าย) 100バーツ。

揚げ魚と野菜一緒に炒めたシンプルな料理だが、シャキシャキ野菜とカリカリに揚がった魚が驚くほど良く合う。

ランク外


前菜メニュー


อีสานร่มเย็น
ヤム・ウンセン・タレー(ยำวุ้นเส้น)。
タイ語で「ヤム(ยำ)」は「タイ風サラダ」、「ウンセン(วุ้นเส้น)」は「春雨」、「タレー(ทะเล)」は「海」という意味で、日本語の料理名は「海鮮春雨サラダ」。

イカと海老は新鮮でおいしい。
ピリッとした唐辛子の辛み、春雨のツルツルした食感と爽やかさ、ライムの酸味が一体となり、美味しい。

普通のヤム・ウンセンはとても辛いので、辛いのが苦手な人は唐辛子は少なめにするか抜いてもらうことをおすすめする

E-San Rom Yen
ヤム・ホーイクレーン(ยำหอยแครง) 120バーツ。
タイ語で「ヤム(ยำ)」は「タイ風サラダ」、「ホーイクレーン(หอยแครง)」は「赤貝」という意味で、赤貝のサラダ。

タイ人はこの料理が好きな人が多くタイ料理店でよくみるメニュー。

赤貝をサッと茹でられてはいるが、ほぼ生。
妻の好物だが、サラパオは血なまぐさいので苦手。

อีสานร่มเย็น
ネーム・ソンクルアン(แหน่มทรงเครื่อง) 100バーツ。
ネーム(แหน่ม)はタイの発酵生ソーセージ、ソンクルアン(ทรงเครื่อง)はいろいろな付け合わせという意味で、日本語の料理は名は「ネームと付け合わせ」。

ネームの付け合わせとして、ピーナツ、ショウガ、ニンニク、唐辛子、パクチーなどなどが一緒に盛られたており、ネームと一緒に食べると美味しい。
タイ人の酒飲みが好きなおつまみ料理だが、サラパオも好きでよく注文する。
サラパオはタイ人同様、パクチー、ニンニクなどすべて生で食べる。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
スプ・ノーマイ(ซุปหน่อไม้)。
タイ語で「スプ(ซุป)」は「(英語の)スープ」、「ノーマイ(ซุปหน่อไม้)」は「竹の子」という意味。

スプ・ノーマイは、イサーンの代表的な料理。
スープといっても汁はほとんどないので、日本語では「イサーン風竹の子の和え物」という料理名。

見た目に寄らず辛い。
日本人には馴染みのない独特の苦みと酸味が効いた汁と和えており、慣れていない人は食べるのは困難。

อีสานร่มเย็น
ラープ・ウンセン・プラームック(ลาบวุ้นเส้นปลาหมึก) 100バーツ。
タイ語で「ラープ(ลาบ)」は「イサーン風生肉刻み炒めサラダ」、「ウンセン(วุ้นเส้น)」は「春雨」、「プラームック(ปลาหมึก)」は「イカ」という意味で、イカと春雨のラープ。

ソムタムメニュー


อีสานร่มเย็น
ソムタム・タイ・サイ・プー(ส้มตำไทยใส่ปู)。

タイ語で「サイ(ใส่)」は「入れる」は、「プー(ปู)」は「蟹」という意味で、日本語の料理名は「沢蟹入りソムタム・タイ」。

今回のおすすめメニュー10選で第4位にランクインしたソムタム・タイに沢蟹を入れたソムタム。
炙りピーナッツ、干しエビ、トマト、そして沢蟹を入れた青パパイヤサラダ。
甘いソースで味付けされており、辛さは控えめ。

อีสานร่มเย็น
ソムタム・プー・プラーラー(ส้มตำปูปลาร้า) 50バーツ。
タイ語で「プー(ปู)」は「蟹」、「プラーラー(ปลาร้า)」は「イサーン風塩辛」という意味で、日本語の料理名は「沢蟹の魚醤漬け入りソムタム」。

プラーラーは、小魚を塩と麹に漬けて発酵させ調味料で、臭いがきつい。
青パパイヤと沢蟹以外の具材は、インゲン、トマト、ニンジンなど。

サラパオは臭いが嫌いだし、味も口に合わないが、イサーン出身の人は大好きな人が多い。

อีสานร่มเย็น
ソムタム・スア・プー・プラーラー(ส้มตำซั่วปูปลาร้า) 50バーツ。
さきほど紹介したソムタム・プー・プラーラーにカノムジーン(ขนมจีน)と呼ばれるタイのそうめんを加えたソムタム。

イサーン・ロムイェン
ソムタム・トゥア(ส้มตำถั่ว)。
サヤインゲン(ถั่วฝักยาว)を使ったソムタム。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
ソムタム・ホーイ・ドーン(ส้มตำหอยดอง) 70 バーツ。
タイ語で「ホーイ(หอย)」は「貝」、「ドーン(ดอง)」は「漬ける」という意味。

野菜料理メニュー


อีสานร่มเย็น
パット・グラチャート・ファイデーン(ผัดกระเฉดไฟแดง) 70バーツ。
タイ語で「パット(ผัด)」は「炒める」、「グラチャート(ผัดกระเฉด)」は「水おじぎ草」、「ファイデーン(ไฟแดง)」は「赤い炎」という意味で、日本語の料理名は水おじぎ草炒め。

ニンニクが効いた濃いめの味付けで美味しい。

水おじぎ草の代わりに空芯菜(ผักบุ้ง)を使ったパット・パックブン・ファイデーン(空芯菜炒め)もおすすめ!

スープメニュー


อีสานร่มเย็น
トムヤム・ルアムミット(ต้มยำรวมมิตร) 120バーツ。
タイ語で「ルアムミット(รวมมิตร)」とは「ミックス具材」のことで、いろいろな食材が入ったトムヤムスープ。

具材は、豚肉、イカ、エビ、各種野菜といろいろ。

E-San Rom Yen
トム・カー・ガイ(ต้มข่าไก่) 100バーツ。
タイ語で「トム(ต้ม)」は「煮込む」、「カー(ข่าไ)」は「ガランガルと呼ばれるタイのショウガ」、「ガイ(ไก่)」は「鶏」という意味で、日本語での料理名は「鶏肉のココナッツミルクスープ」。

日本人であればタイのスープといえばトムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)を思い浮かべる方が多いとが、タイ料理に詳しい人はこのトム・カー・ガイが定番という人は多い。

具材には鶏肉、ガランガルを始めレモングラス、唐辛子、きのこなどがたくさん入っており食べごたえあり。
スープはスパイスと酸味が効いているが、ココナッツミルクにより全体的にマイルドな味。
レモングラスの酸味、唐辛子の辛み、ガランガルの風味、ココナッツミルクの甘みやコクなどそれぞれ異なる味や香りが絶妙なバランスで混然となったタイ料理らしいスープ。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
ポテーク・タレー(โป๊ะแตกทะเล) 100バーツ。

スープは澄んでいるが、酸っぱ辛い海鮮スープ。
きのこ、赤玉ねぎ、海老、イカなどが入っている。

イサーン・ロムイェン
ゲーン・リアン(แกงเลียง)。
南部の野菜スープ。
ゲーン(แกง)は、ハーブやスパイスを使ったスープ煮込みのこと。

かぼちゃ、うり、きのこなど各種野菜の他、イカや海老などの海鮮類も入っている。
スープは酸っぱ辛い。
美味しい。

イサーン・ロムイェン
ゲーン・キアオ・ワーン・ガイ(แกงเขียวหวานไก่) 100バーツ。
鶏肉のグリーンカレー。

鶏肉とナスがたっぷり入っており、具沢山。
程よい辛味で美味しい。

具材は鶏肉の他に、豚肉、牛肉、魚の中から選べる。
どの具材も値段は同額。

鍋料理メニュー


ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
ジムジュム・ヌア(จิ้มจุ่มเนื้อ) 250バーツ。
「ジムジュム(จิ้มจุ่มเนื้อ)」は「イサーン風タイスキ」、「ヌア(เนื้อ)」は「牛肉」という意味で、日本語の料理名は「牛肉のイサーン風タイスキ」。

タイで高級種とされているタイ国産であるタイフレンチ・ビーフを使ったイサーン風タイスキ。
ブランド牛だけあり肉質が良く、とても美味しい。

魚料理メニュー


ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
プラーチョーン・ヌン・ジム・ジェーオ(ปลาช่อนนึ่งจิ้มแจ่ว) 280バーツ。
タイ語で「プラーチョーン(ปลาช่อน)」は「雷魚」、「ヌン(นึ่ง)」は「蒸す」、「ジム(จิ้ม)」は「浸す」、「ジェーオ(แจ่ว)」は「ラオス風ソース」という意味で、直訳すると「蒸し雷魚とラオス風ソース」。

蒸し雷魚の下に敷かれたたくさんの蒸された野菜と一緒に蒸し雷魚を食べる。

蒸し雷魚はあっさりした味で辛口のラオス風ソースと良く合う。
雷魚と一緒に食べる野菜を変えながら、味の変化を楽しむ。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
プラーグラポン・トート・グラティアム(ปลากระพงทอดกระเทียม) 280バーツ。
タイ語で「プラーグラポン(ปลากระพง)」は「スズキ」、「トート(ทอด)」は「揚げる」、「グラティアム(กระเทียม)」は「にんにく」という意味で、揚げニンニクと揚げスズキ。

小鉢に入ったナンプラー、ニンニク、ライム、唐辛子などを加えたスライスされた青パパイヤを掛けて食べる。

プラーグラポンは白身魚で淡泊な味。
身はホクホク、外はカリカリ。

とても美味しい。

肉料理メニュー


ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
ガイ・ヤーン(ไก่ย่าง)。
イサーン発祥の甘辛い味付けの焼き鳥。

炭火でじっくりと焼かれた鶏肉の上には揚げニンニクが振りかけられている。
しっとりとした肉質で、焼き鳥によくあるパサついた感じはない。
肉は骨付きだが、かぶりつくとホロリと骨から取れる。

オレンジ色のスイートチリソースとの相性も良い。
とても美味しい。

E-San Rom Yen
ムー・サテ(หมูสะเต๊ะ) 100バーツ。
豚のサテ。

たっぷりつけたマイルドなピーナッツソースが肉とよく合いビールのお供に最高!!
サテを食べた後は口の中が少しくどくなるので、一緒に出された浅漬けしたキュウリと玉ねぎでお口をさっぱり。
サテはインドネシア語で、発祥はインドネシアのジャワ島。
インドネシアを始め東南アジア諸国で広く食べられている串焼き料理。

อีสานร่มเย็น
ナムトック・ムー(น้ำตกหมู)。

豚焼肉とハーブのサラダ。
イサーン料理のひとつ。

豚肉は脂の乗りがほど程よく、しっかりした味。
独特の香りがする香辛料がピリッと効いている。

อีสานร่มเย็น
Thai-French Meat (Kho Khun) Barbecue Set 250バーツ。
タイで高級種とされているタイ国産であるタイフレンチ・ビーフの焼肉。

店員が鉢に入った炭に火をつける。

อีสานร่มเย็น
綺麗な赤肉の上にはバターが乗っている。

一緒についてくるつけたれは、色々なスパイスの効いており辛口。

อีสานร่มเย็น
油の代わりにバターをフライパンに溶かした後に肉を自分で焼く。

美味しい。

麺類メニュー


ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
パッタイ(ผัดไทย)。
タイ風焼きそば。

細麺にねっとりしたソースが絡みついてくる。
プリプリなエビ、豆腐、そしてニラ、もやしなど野菜がたっぷり。

ライムを絞って食べる。

ご飯ものメニュー


อีสานร่มเย็น
カオパット・ネーム(ข้าวผัดแหนม) 80バーツ。
タイ北部名産の発酵ソーセージ入り炒飯。

炒飯はしっとりとした食感。
美味しい。

อีสานร่มเย็น
カオパット・タレー(ข้าวผัดทะเล)。
海鮮炒飯。

新鮮なイカやエビがゴロゴロ入ったあっさりした味付けの炒飯。

人参ん玉ねぎの他に トマトが入っているのがタイらしい。
炒飯とトマトは不思議と合う。

日本人にはぜひ食べてほしい。

อีสานร่มเย็น
カオパット・プー(ข้าวผัดกุ้ง)80 バーツ。

大きなカニの身がごろごろ。

カニの他に同額で海老またはイカを選べる。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
カオトム・クン(ข้าวต้มกุ้ง) 60 バーツ。
海老のお粥。

อีสานร่มเย็น
カーオ・ガパオ・ムー(ข้าวกะเพราหมู) 60バーツ。
豚のガパオ御飯。

炒めたバジルの香りに唐辛子の程よい辛味。
サラパオにはとても美味しいが、普通の人には辛すぎるかも。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
カーオ・ガパオ・タレー(ข้าวกะเพาทะเล) 60バーツ。
海鮮ガパオ御飯。

海鮮物はイカとエビ。
美味しい。

ร้านอาหารอีสานร่มเย็น
カーオ・ラート・パット・プリック・ゲーン・クン(ข้าวราดผัดพริกแกงกุ้ง) 80バーツ。

ご飯のおかずはカレー粉と一緒に炒めた海老、インゲン、ベビーコーン。

อีสานร่มเย็น
カーオ・クン・トート・グラティアム(ข้าวกุังทอดกระเทียม) 50バーツ。

ご飯のおかずはニンニクと一緒に炒めた海老。

その他料理メニュー


อีสานร่มเย็น
タップ・ワーン(ตับหวาน) 80バーツ。

レバーは新鮮で味は濃厚、レバー特有の臭みは無い。
コショウなどの調味料が効いておりピリッとした味付け。

とても美味しい。

อีสานร่มเย็น
ヤム・ムーヨー(ยำหมูยอ)。
豚肉のソーセージのサラダ。

อีสานร่มเย็น
カイ・イアオ・マー・パット・ガパオ・グロープ(ไข่เยี่ยวม้าผัดกะเพรากรอบ) 100バーツ。
タイ語で「カイ・イアオ・マー(ไข่เยี่ยวม้า)」は「ピータン」、「パット(ผัด)」は「炒める」、「ガパオ(กะเพรา)」は「ホーリーバジル」、「グロープ(กรอบ)」は「砕けやすい」という意味で、日本語の調理名は意訳で「ピータンとホーリーバジルのカリカリ炒め」。

デザートメニュー


อีสานร่มเย็น
カオニアオ・マムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)。

もち米にマンゴーを乗せ、ココナッツミルクを掛けたタイのスイーツ。

最後に一言


今回は、BTS 戦勝記念塔駅から徒歩3分、ランナム通りに店を構えるイサーン料理店 イサーン・ロム・エンでサラパオが食べたメニューをランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

イサーン・ロム・エンは今まで数えきれないぐらい来店していたサラパオお気に入りのイサーン料理レストラン。
タイ料理は豚肉やアヒルが美味しいのだが、1位、2位が魚料理、3位が野菜炒めという結果になった。

また、イサーン料理店にも関わらず、サラパオの10選にランクインした純粋なイサーン料理は9位のコームーヤーンのみ。

ソムタムはイサーンを代表する料理だが、4位のソムタム・タイは中部の人向けにクセの強いイサーン風塩辛であるプラーラーを入れないで作ったソムタム。

生ソーセージであるネームはイサーン発祥の食材ではある。
しかし、10位のシークローン・ムー・トートは中部の人向けにネームを揚げた料理になるため純粋なイサーン料理ではない。

サラパオはタイ料理はイサーン料理が一番好き。
写真が無かったので今回は紹介できなかったが、イサーン・ロム・エンではイサーン料理であるトム・セープ(イサーン風スープ)とラープ(肉類を使ったサラダ)もおすすめ

前回、イサーン・ロム・エンに来店した時の記事はこちら。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
美味しい、安い、メニュー豊富とおすすめのイサーンレストラン。
BTSから徒歩3分とアクセスも良いの興味がある方は、行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報


イサーン料理店:イサーン・ロム・エン(อีสานร่มเย็น)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩3分
      ซอย ราชวิถี 9, ราชวิถี, แขวง ถนนพญาไท เขต ราชเทวี, Bangkok 10400
駐車場:無
電話:+66 86 554 8972
営業時間:9:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント