WERE BEAN COFFEEはコスパ最高のゆっくり寛げるおすすめのカフェ on ランナム通り

WERE BEAN COFFEE
今回は、BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩2分、ランナム通り(ถนนรางน้ำ)に店を構えるカフェ

WERE BEAN COFFEE




WERE BEAN COFFEEは、2017年9月ごろにイサーン料理店 ティダ・イサーンの跡地にオープンしたカフェ。
ティダ・イサーンは、モチットに移転した。


飲食


Were Bean Coffee
カプチーノ(Cappuccino Solo) 左 80バーツ。
カフェラテ(Cafe Latte Solo) 右 80バーツ。

Were Bean Coffee
プレミアム・ホットチョコレート(Premium Hot Chocolate) 90バーツ。

Were Bean Coffee
Coconut & Pandan with Fresh Cream Cake 110バーツ。
スポンジは柔らかくクリームも美味しい。
ココナッツの実が入っている。

Were Been Coffee
プレミアム・チョコレート・フラッペ・アイスコーヒー 125バーツ。
チョコレートムース・チーズケーキ 130バーツ。

Were Been Coffee
チョコレートムース・チーズケーキの断面。

店内


Were Bean Coffee
広々した店内はソファー席やテーブル席があり、テーブルの間隔も広めにとっておりゆっくり寛げる。

来店したのは、日曜日の午前9時半。
客層は、タイ人9割、外人1割で、テーブルのうまい具合は3割ほど。
2階にも同程度の広さの部屋に同じような構成でテーブルが置かれている。

Were Bean Coffee
水、砂糖、シナモン、Wi-Fiは無料

Were Bean Coffee
煙草を吸う人にはテラス席がある。

Were Bean Coffee
ケーキやパンが売られているので軽食もできる。

Were Bean Coffee
コーヒー豆はもちろん、コーヒー豆を挽くための器具などが売られている。

メニュー


Were Bean Coffee
コーヒーメニュー。

Were Bean Coffee
スムージーメニュー、ソーダメニュー。

最後に一言


今回は、ランナム通りに最近オープンしたカフェ WERE BEAN COFFEEを紹介したが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは10点。(全10点満点)
サラパオは日ごろカフェに行くことはほとんどないのだが、付き合いでスターバックスに行くことがたまにある。
スターバックスと比較するとドリンクの美味しさは一歩引けを取るが、見た目は綺麗だし質もかなり高い。

内装が綺麗で空間を贅沢に使っておりゆっくり寛げる。
コスパも考慮すると総合的にはスターバックスより数段こちらの方が満足度が高い。

基本情報


カフェ:WERE BEAN COFFEE
予算:200~400バーツ(朝、昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩2分
      33 Phayathai Rd, Khwaeng Thanon Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
駐車場:無
電話:+66 2 245 1632
営業時間:7:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:有
FB(タイ語):https://www.facebook.com/werebeancoffee/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント