巨大な中国寺 ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセークでお参り in ノンタブリー県

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
今回は、ノンタブリー県(จังหวัดนนทบุรี)にある巨大な中国寺

ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセーク


(วัดบรมราชากาญจนาภิเษกอนุสรณ์)を紹介する。

ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセークは、故プミポン国王様在位50周年を記念して1996年に建立された遠目からでも確認できるとても巨大な寺。


地図



ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセークの地図はこちら。

出来事


วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
日よけのためなのか出入口でスカーフが無料で貸し出されていた。

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
寺の中は石造りになっている。
エアコンは無いが、天井が高く大理石をいたるところに使用しているためか中はひんやりして涼しい。

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
寺院内で飼われている鯉。
日本の鯉はタイで人気でショッピングモールや寺などでよく見かける。

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
寺の至る所に立派な仏像が納めている。

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
壁の精巧なレリーフ、赤い柱、中国式の瓦など凝った作り。

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
この部屋の金色の壁は一見するとなんだか分からないが、小さな仏像が無数に納められている。

วัดบรมราชากาญจนาภิเษก
壁を覆いつくす無数の仏像。


ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセーク前のストリートビュー。
寺の中を疑似散策可能。

最後に一言


今回は、ノンタブリー県にある巨大な中国寺 ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセークを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ノンタブリー県でおすすめのレストランを纏めたこちらの記事もぜひ見てみてください。

バンコクから日帰りで行ける穴場観光スポットをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
バンコクから日帰りで行ける穴場観光スポット5選! 2017年版

バンコクから日帰りで行ける穴場観光スポット5選! 2017年版

今までこのブログで紹介したバンコクから日帰りで行ける観光スポットを比較し、特におすすめの穴場観光スポット5選をランキング形式で紹介します。今回は、穴場の観光スポットということで日帰り旅行の定番であるアユタヤ(อยุธยา)、カンチャナブリ(กาญจนบุรี)、パタヤ(พัทยา)、ダムヌンサドゥアック水上マーケット(ตลาดน้ำดำเนินสะดวก)は除外します。魅力、立地に重点を置きランキング形式で順位を決定します。...


今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
境内に特にこれといった見どころはなく1時間もあれば見て廻るのには十分だが、ここまで巨大な中国寺はサラパオは初めてで訪れたときのインパクトはあった。

タイではこのような豪華な寺が全国各地にあり建設費や維持費のほとんどは寄付で賄われているとのことで、日本の3分の1ほどの所得のタイのどこからそんなにお金が出てくるのかと不思議に思う。
きっとそれだけ仏教への信仰心が強いという表れなのだろう。

この寺を主目的に訪れることはお勧めしないが、近くを通る際による価値はあるので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

寺:ワット・ボロム・ラーチャー・ガーンジャナーピセーク(วัดบรมราชากาญจนาภิเษกอนุสรณ์)
入場料:無料
住所:
      959 หมู่ 4 ถนนเทศบาล 9 ตำบลโสนลอย อำเภอบางบัวทอง จังหวัดนนทบุรี
Amphoe Bang Bua Thong
駐車場:有
電話:+66 2 571 1155
営業時間:7:00 - 18:00
定休日:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/Wat.Boromracha.Temple/
関連記事

0 Comments

コメント