リンガーハットの長崎ちゃんぽんは野菜たっぷりでコスパ良し at BTS プロンポン駅前

Ringer Hut
今晩は、BTS プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)正面に店を構える長崎ちゃんぽん専門店

リンガーハット


(Ringer Hut)にお邪魔する。

リンガーハットは日本で600店舗以上を展開する長崎ちゃんぽん専門店。
ここプロムポン・スクンビット店はK-Village、エカマイGatewayに次いでバンコク3店舗目の店舗で2017年8月6日にオープンしたばかり。
タイでは2017年12月には5店舗目をオープン予定とものすごい勢いで店舗を増やしている。

今晩は、夕食を1人で食べることになったので、例によってオープン以来気になっていた1人でも入りやすいリンガーハットで夕食を取る。


飲食


Ringer Hut
長崎ちゃんぽん レギュラー 159バーツ。
キクラゲ、キャベツ、ニンジン、コーン、ネギ、玉ねぎなどのたっぷりの野菜に海老や豚肉、かまぼこなどが入っておりかなり具たくさん。
豚骨ベースのスープはコクがありマイルドな舌触りでかなり高い完成度。

保存料や合成着色料は使わず、日本の味・品質にこだわりスープと麺は日本から輸入しているそうで、この量、品質、味であればコスパは高く大満足。

Ringer Hut
ボリュームはあったが、野菜はシャキシャキでスープも美味しかったので、スープまで飲み干し完食!!

Ringer Hut
ぎょうざ 6 Pcs. 130バーツ。
お腹が空いていたので半分以上食べた後に写真を撮り忘れたのに気づいた。

一緒に出される練った柚子をつけてさっぱり食べることができる。
中身の具はいたってオーソドックスで皮が薄い餃子。
餃子自体の味は普通。

Ringer Hut
アサヒ(生) 中 95バーツ。

卓上の調味料は塩、胡椒、チリオイル、酢、皿うどんのタレ、餃子のタレ、ラー油。
皿うどんのタレが気になる。

店内


Ringer Hut
明るく落ち着いたモダンな雰囲気の店内。
1階にはカンター席とテーブル席、2階にも6席ほどのテーブル席があり、広くはないが1人でも入りやすい雰囲気。

サラパオが入店したのは平日の20:30頃。
客層は8割日本人、2割タイ人でテーブルは6割ほど埋まっていた。

メニュー


Ringer Hut
ちゃんぽんメニュー。
野菜ちゃんぽんも興味があったが、278バーツと高かったので、今回はレギューラーサイズの長崎ちゃんぽん 159バーツを注文した。

Ringer Hut
ドリンクメニュー。

お代わり自由の冷たい緑茶は35バーツ。

最後に一言


長崎ちゃんぽん専門店 リンガーハット、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
メニューは少ないですが、BTS プロンポン駅前という好立地に加え、日本品質の長崎ちゃんぽんをお手頃価格で頂けるのはありがたい。

一人飯におすすめのレストランに興味がある方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

基本情報


長崎ちゃんぽん専門店:長崎ちゃんぽん専門 リンガーハット(Ringer Hut)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:BTS プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)前
      664, Sukhumvit Road, Klongton, Klongtoey, Bangkok, 10110
駐車場:無
電話:+66 2 258 4360
営業時間:11:00 - 23:00(L.O.22:30)
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(日本語):http://ringerhut-thailand.com/jp/rh/
日本のホームページ(日本語):http://www.ringerhut.jp/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
Related Entries

0 Comments

コメント