Cafe Firenzeはパリオ・カオヤイで数少ない洋食が食べれるカフェ

ปาลิโอ เขาใหญ่
今回は、パリオ・カオヤイ(ปาลิโอ เขาใหญ่)内にある

Cafe Firenze


(カフェ・フィレンツェ)を紹介する。

パリオ・カオヤイはカオヤイにある「イタリア」をテーマにした複合ショッピング施設で2009年にオープンした。
チョクチャイ牧場から南に30kmの距離にある。


飲食


ปาลิโอ เขาใหญ่
BBQ ポーク・スペアリブ・ステーキ(BBQ PORK SPARE RIBS STEAK) 180バーツ。
特筆するほどではないが、美味しい。

ปาลิโอ เขาใหญ่
フレンチフライ(FRENCH FRIED) 100バーツ。

ปาลิโอ เขาใหญ่
フルーツシェイク(Fruit Shake) 各50バーツ。

店内


ปาลิโอ เขาใหญ่
卓上の調味料は、トマトケチャップ、チリソース、塩、コショウ。

ปาลิโอ เขาใหญ่
店内に飾ってあるピエロや魔女の人形。
来店したのは平日のお昼時で、他のお客さんはタイ人親子が1組のみだった。

メニュー


ปาลิโอ เขาใหญ่
メニューは少ない。
しかもカフェなのにコーヒー類が無い。

施設


ปาลิโอ เขาใหญ่
レンが作りの町並みは一見するとヨーロッパ。
店で使っているイタリア国旗のシートからイタリアを演出していると分かる。

ปาลิโอ เขาใหญ่
人工の水路が所々にあるのは、水の都ベニスをイメージしているからだろうか?

アングルを考えて写真を撮ればヨーロッパにまるでヨーロッパにいるように見えなくもない。

ปาลิโอ เขาใหญ่
バイオリンを使ってタイの音楽を奏でる子供たち。

このバイオリンの奏者の他にもタイの伝統楽器を使った生演奏もやっていた。

最後に一言


今回は、パリオ・カオヤイ内にあるCafe Firenzeを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
サラパオは、外食ではなるべくタイ料理以外を食べたいので、良いレストランが無いか施設内を探したのだが、このカフェしかなかったので消去法で入店した。

メニューの価格帯は安いが、メニューの種類は少ない。
料理の味に特筆するところはなく、他のレストランも特徴がないので施設内で食事をするのはおすすめしない。

施設自体はヨーロッパ風の街並みがあるのみで特にこれといった見どころは無い。
近くを通るついでに話のネタによるのであればよいが、足を延ばして訪れる価値は無い。

昼食を終え、今度は英国風のお城のようなカフェ The Castle Restaurant & Tearoomへ移動してまったりくつろごうと思う。

基本情報


カフェ:Cafe Firenze(カフェ・フィレンツェ)
入園料:無料
住所:
      ถนน ธนะรัชต์ Tambon Mu Si, Amphoe Pak Chong, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30130
駐車場:有
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:無
ホームページ(英語):http://www.palio-khaoyai.com/

地図


関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント