ペッパーランチで鉄板でジュージュー焼かれた肉を食す on センチュリー 1階

ペッパーランチ センチュリー店
今晩は、BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)直結、センチュリー・ムービー・プラザ(Century Movie Plaza) 1階に店を構える

ペッパーランチ


(Pepper Lunch)にお邪魔する。

センチュリー(Century) 1階にはレストランが多くありこのブログでは、ムーガタ店 バーベキュー・プラザとタイスキレストラン MKを紹介している。

ペッパーランチは、1994年に神奈川県の大船で1号店をオープンしたステーキ専門レストランで、ご飯と薄切りにした肉を鉄板で焼く「ペッパーライス」が看板メニュー。
日本国内ほとんどの都道府県に広くフランチャイズチェーン方式で展開しており、海外も東アジア、東南アジア諸国のほとんどの国に展開。
タイでは2017年10月21日現在26店舗を展開。


飲食


ペッパーランチ センチュリー店
プロモーション ポーク・ペッパー・ライス・セット 139バーツ。
ポーク・ペッパー・ライス(Pork Pepper Rice)にドリンクとみそ汁がついたプロモーションのセットメニュー。
個別で注文すると180バーツするので41バーツお得。

ペッパーランチ センチュリー店
バター入りのご飯を中心に囲むように豚肉が置かれ、ご飯の天辺にはゴマ、刻み葱、コーンなどがトッピングされ塩、コショウが振り掛けられている。
熱々の鉄板から出るジュージューという音とご飯と豚肉が焼ける匂いが食欲を掻き立てる。

ペッパーランチ センチュリー店
熱々の鉄板の上から油がピチピチと跳ねるのが収まるのをしばらく待ってから鉄板に巻かれた紙をどけて豚肉とごはんをよくかき混ぜる。

豚肉は多少赤みがかっている状態でご飯を中心に寄せていくようにかき混ぜることで、ご飯の中にあるバターと豚肉の旨みがまんべんなくご飯全体に染みわり美味しい。

なにより具材を自分でかき混ぜて、鉄板上で焼かれた熱々のペッパーライスを口に運ぶまでの工程が楽しい。

ペッパーランチ センチュリー店
チキン・ペッパー・ライス(Chicken Pepper Rice) 99バーツ + 玉子(Egg) 17バーツ。
妻はアラカルトのチキン・ペッパー・ライスに玉子を追加。
目玉焼きを追加したためか、ご飯は鉄板の中心にはなく端に寄せられ、鶏肉も一カ所に纏められている。

サラパオはよく混ぜて食べるように勧めたが、見た目が悪くなるからか頑なにかき混ぜるのを拒み綺麗に食べていた。

肉が赤身がかったポーク・ペッパー・ライスの豚肉と比較するとこちらの鶏肉は出されたときにはすでにほとんど火が通っている状態だった。
妻は混ぜたくなかったからそれでも良いだろうが、これでは自分でつくりあげていくペッパー・ライスの楽しみが半減。

ペッパーランチ センチュリー店
プロモーション BBQチキン・アンド・ハンバーグ・セット 195バーツ。
BBQチキン・アンド・ハンバーグ(BBQ Chicken and Hamburg)にドリンクとごはん、みそ汁がついたプロモーション セットメニュー。
個別で注文すると269バーツするので、74バーツお得。
ペッパー・ライスではないので、ご飯は茶碗で出される。
写真には写っていないが、濃い目の味のデミグラスソースがついてくる。

ペッパーランチ センチュリー店
鉄板上にはチキンステーキとハンバーグの他にマッシュドポテト、コーン、インゲンが乗っており結構なボリューム。
チキンステーキもハンバーグも調理された状態で鉄板に乗せているので、ペッパー・ライスのような具材をかき混ぜたり肉に火を通す楽しみは無いが、鉄板のおかげで最後までアツアツの状態で食事を楽しめる。

チキンステーキ、ハンバーグ共にジューシーでご飯がすすむ。

ペッパーランチ センチュリー店
セットメニューのペプシー。
熱い緑茶 35バーツ。
お代わりは有料。

店内


ペッパーランチ センチュリー店
卓上の調味料は、塩、コショウ、ハニーブラウンソース、ガーリックソイソース。

ペッパーランチ センチュリー店
来店したのは、平日19時ごろ。
テーブルは半分ぐらい埋まっており客層は全員タイ人。
会計はテーブルではなく、入口付近にあるレジで行う。

メニュー


ペッパーランチ センチュリー店
ペッパー・ライスメニュー。
ビーフ、ポーク、チキン、サーモンなどいろいろ。
タイ人はサーモンが大好きなので、日本料理店ではほぼどの店でもサーモンメニューがある。

ペッパーランチ センチュリー店
チーズオムレツメニュー、コンボメニュー。
料理メニューは看板メニューのペッパーライス系の他にもオムレツ、ビーフ、ハンバーグ、チキンなどの各種ステーキやこれらを組み合わせたコンボメニューなど多数あり一見種類は豊富だが、基本の具材や調味料などを組み合わせただけのメニューが多い。

ペッパーランチ センチュリー店
トッピングメニュー、ベジタリアンオプションメニュー、アイスクリームメニュー。
トッピングメニューは、チーズ 20バーツ、カレー粉 10バーツなど。

最後に一言


日本各地とアジア各国に展開するステーキ専門店 ペッパーランチ、いかがでしたでしょうか?

BTS戦勝記念塔駅周辺でおすすめのレストランを10店を紹介しているこちらの記事も見てみてください。

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
お手頃な価格で鉄板の上で焼かれる熱々の美味しい肉を食べれるが良い。
特に看板商品のペッパー・ライスはかき混ぜて食べるという工程と肉やご飯が焼ける香ばしい匂いがすばらしい。

毎週のように様々なお得なプロモーションをやっており、お手頃で美味しい料理が好きなサラパオのお気に入りの店。

基本情報


ステーキハウス:ペッパーランチ(Pepper Lunch)
予算:200~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)直結
      1F, Century Movie Plaza, 15 อาคารเซ็นจูรี่ ถนนพญาไท แขวงถนนพญาไท, Bangkok 10400
駐車場:有
電話:+66 6 5729 2660
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://pepperlunchthailand.com/main.php
日本のホームページ(日本語):http://www.pepperlunch.com/
FB(タイ語):https://www.facebook.com/pepperlunchthailand

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント