ティダ・イサーン 2はランナム通りから移転した有名イサーン料理店 in モーチット

ティダ・イサーン2
今晩は、BTS モーチット駅(สถานีหมอชิต)から徒歩5分、ソイ・パホーン・ヨーティン(ซอยพหลโยธิน) 18/1に店を構えるイサーン料理店

ティダ・イサーン 2


(ธิดาอีสาน 2)にお邪魔する。

ティダ・イサーン 2は、ランナム通り(ถนนรางน้ำ)にあった外国人観光客にも有名なイサーン料理店なのだが、2016年5月に突然店を閉めてしまった。
今年になってBTS モーチット駅に移転したという話を聞いていたので、今回仕事帰りに妻と自家用車で夕食を取りに行く。
店には駐車場が無いため、車は店の近くに路上駐車した。


地図



ティダ・イサーン 2の地図はこちら。

店の雰囲気


ティダ・イサーン2
来店したのは平日19時ごろで、入店時にはほぼ満席。
客層は全員ローカル客のようで、タイ人9割、外国人1割。

天井にシーリングファンがついており通りに面する壁が無い造りはランナム通りにあったときと同じ。
テーブルや椅子も昔使っていたものを使いまわしておりなんだか懐かしい気分。

テレビにはタイのカラオケコンテストのような番組を映していた。

ティダ・イサーン2
注文を済ますと店員がランチョンマットを敷いてくる。

ティダ・イサーン2
暑がりなサラパオのために、店員が気を利かせて扇風機を席の近くにおいてくれた。

メニュー


ティダ・イサーン2
ドリンクメニュー。

シンハービール 大瓶 70バーツを始め、ドリンクメニューはソフトドリンクも含め全て安い。

ティダ・イサーン2
一品料理メニュー。

メニューはかなり豊富。

サラパオはタイ人顔なので写真無のタイ語メニューを渡されたが、店員に言えば外国人用の英語メニューや写真付きのメニューを貰えるはず

ランナム通りにあった時には何度も通っていたのだが、最後までサラパオには外国人用メニューを頂けなかったところも変わっていない。

ティダ・イサーン2
ソムタムメニュー。

ソムタムだけでも10種類もありしかも全品50バーツ以下という安さ。

飲食


ティダ・イサーン2
シンハービール(สิงห์) 大瓶 70バーツ。

テンモー・パン(แตงโมปั่น) 30バーツ。

スイカのスムージー。
テンモー(แตง)は「スイカ」、パン(ปั่น)は「かき回す」という意味。

シンハーの大瓶が70バーツはかなり安い。
テンモー・パンも30バーツも安くて美味しい。

ティダ・イサーン2
タムスア(ตำซั่ว) 50バーツ。

カノムジーンを入れたソムタムでイサーン風魚の塩辛であるプラーラー(ปลาร้า)の出汁で味付けされている。
妻の好物だが、サラパオはプラーラーの発酵臭が好きになれない。

シャキシャキした食感のパパイヤのとカノムジーンがよく合っており、比較的食べやすい。
川蟹やプラーラーなどあたりやすいので、旅行者にはお勧めしない。

ティダ・イサーン2
カオ・パットガパオ・タレー(ข้าวผัดกระเพราทะเล) 60バーツ。
海鮮バジル炒めご飯。

カオ(ข้าว)はご飯、パットガパオ(ผัดกระเพรา)はバジル炒め、タレー(ทะเล)は海鮮と言う意味。

パット(ผัด)は炒めるという意味でカオパット(ข้าวผัด)の意味は炒飯となるのだが、この料理のパットはガパオ(กระเพรา)とペアなので炒飯ではなく普通のご飯。

日本人が好きなタイ料理メニューのひとつで、サラパオもタイに来たばかりの時は頻繁に食べていた。

小エビ、イカ、キノコ、唐辛子、バジルなどが入っており美味しい。

ティダ・イサーン2
パッタイ・ライセン(ผัดไทไร้เส้น) 65バーツ。
麺抜きパッタイ 小。
妻が注文。

ライセン(ไร้เส้น)とは麺抜きという意味。
パッタイの 「パッ」は炒める、 「タイ」=タイ国という意味でパッタイはタイ式炒め麺という意味になる。
パッタイはタイの屋台で食べられる庶民的なやきそば。
辛い、酸っぱい、しょっぱい、甘いを一度に楽しめるタイらしい料理でサラパオが好きな料理の1つ。

サラパオは麺なしだとパッタイを食べた気になれないので、断然麺ありの普通のパッタイの方が好き。
麺が無い分のボリュームを出すためかもやしが多めに入っている。

ティダ・イサーン2
コー・ムー・ヤーン(คอหมูย่าง) 85バーツ。
豚の喉肉の炙り焼き。
コー(คอ)は首、ムー(หมู)は豚、ヤーン(ย่าง)は焼くという意味。

豚の首の肉は柔らかく、脂身の入り具合もちょうどよい。
皮に多少焦げ目が入るぐらいの絶妙の焼き具合で香ばしい薫りが食欲を誘う。

値段は若干高めだが、その分量は多め。

最後に一言


ランナム通りからソイ・パホーン・ヨーティン 18/1に引っ越した有名イサーン料理店 ティダ・イサーン 2、いかがでしょうか?

バンコクでおすすめのタイ料理レストランをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
バンコクでおすすめのタイ料理店20選! 2021年版

バンコクでおすすめのタイ料理店20選! 2021年版

今までこのブログで紹介したバンコクのタイ料理レストランを比較し、バンコクでおすすめのタイ料理レストラン20選をランキング形式で紹介します。...


今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
外国人客が多かったランナム通りにあったときと比較すると、働いている店員や料理の味付けが結構変わっており、かなりローカライズされていたが、料理は美味しいしコスパも良いので近くに来た時には行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報


イサーン料理店:ティダ・イサーン 2(ธิดาอีสาน 2)
予算:300~600バーツ(朝、昼、夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS モーチット駅(สถานีหมอชิต)から徒歩5分
      1032/235 ซอย พหลโยธิน 18/1 แยก 20 Phahonyothin Rd, Khwaeng Chom Phon, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900
駐車場:無
電話:+66 2 617 7188
営業時間:10:00 - 21:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント