串タローは日本の下町にあるような串カツ屋 near ラマ六世通り

Kushitaro
今晩は、BTS サパーンクワーイ駅(สถานีสะพานควาย)から20分、ラマ六世通り(ถนน พระรามที่ 6)近くに店を構える

串タロー


にお邪魔する。

串タローは、2012年オープンにオープンした串カツ屋。
グルメ通りであるラマ6世通り・ソイ30(ถนน พระราม 6 ซอย 30)の近くにあるため車で店の前を通ることがあり気になっていた店。
自家用車で来て店の近くに路上駐車した。


飲食


Kushitaro
白魚の唐揚げ(ปลาเงินทอด) 149バーツ。
タイ語で白魚はプラーグン(ปลาเงิน)、唐揚げはトート(ทอด)という意味。
プラー(ปลา)は魚、グン(เงิน)は銀・お金という意味なのでプラーグンは直訳すると銀の魚という意味。

ライムを絞って食べる。
衣はサクサクで白魚の甘みがある。
ライムの酸味との相性も良く美味しい。

Kushitaro
串カツお任せセット 199バーツ。
蓮根、子持ちシシャモ、カニカマ、豚肉、ウズラの卵、エリンギ、かぼちゃ、ニンジン、鶏のささみの計9本。

衣は細かくサックサクででれも美味しかったが、ツケダレが少なかったのが残念だった。
単品で注文すると2本セットからで最低50バーツなので、1本25バーツと計算しても9本で225バーツするので串カツを注文するならお任せセットは注文した方がお得

Kushitaro
冷たいお茶 40バーツ。
熱いお茶 40バーツ。

店内


Kushitaro
木箱を椅子に使うなど日本の下町にある居酒屋のような雰囲気の店内。
この辺りでは人気がある店なのか平日の19時頃に入店したときにはほぼ満席状態で、入店後しばらくすると満席になった。
客層は英語が流ちょうなアジア系外国人2割、タイ人8割。

Kushitaro
テレビはタイのバラエティー番組を放送しており、店内には昔の日本のポップ・ミュージックが流れていた。

Kushitaro
卓上の調味料は、醤油と一味唐辛子のみと卓上の調味料も日本の下町にある居酒屋の様だ。

Kushitaro
壁に張られた日本語のメニュー。
めちゃくちゃ高い!!と思ったら通貨単位が日本円の雰囲気作りのためのただの飾りだった。

メニュー


Kushitaro
串カツメニュー。
苦手な料理が少ないのであれば、9本の串カツのお任せセット199バーツを注文するとお得。

Kushitaro
串カツ以外の料理メニュー。
焼き鳥 60バーツ、焼きそば 189バーツなど値段は高目。

Kushitaro
ドリンクメニュー。
ソフトドリンクの値段は普通だが、酒の値段が高めなのがサラパオ的には頂けない。

最後に一言


ラマ6世通り近くある串カツ屋 串タロー如何でしたでしょうか?
メニューに書かれた日本語が若干おかしいことからオーナーはタイ人だと思われるが、店の雰囲気作りから料理の味までかなりハイレベルで、とても熱心に日本の居酒屋を研究していることが伺える。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理も店の雰囲気も素晴らしいが、コスパを重視するサラパオは、串カツを食べるために同じ時間を掛けていくならばスクンビットやシーロムの店の方が同等の味で安い串カツを食べれるのでそちらをお勧めする。

冒頭でお勧めしたソイ アーリー(ซอย อารีย์) 5にある創作日本料理店 ハナゼンは、メニューは多種多様で値段もリーズナブルなので、遠出してでも行く価値はある。
居酒屋の雰囲気を楽しみたいのであればここから700mほどの距離にある安くて美味しい焼肉が食べれる龍馬居酒屋もある。

基本情報


日本料理店:串タロー
予算:600~1,200バーツ(夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS サパーンクワーイ駅(สถานีสะพานควาย)から20分
      274/12 Thanon Rama VI, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400, Thailand
駐車場:有
電話:+66 90 924 2322
営業時間:17:00 - 24:00
定休日:火
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/kushitaro/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある店の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント