電化製品中心のショッピングモール FORTUNE TOWNでパソコン修理 on ラチャダーピセーク通り

MRT Thailand Cultural Centre駅から徒歩15分、電化製品を多く取り扱っているRatchadaphisek Rdの

FORTUNE TOWN


に行きました。

FORTUNE TOWN
タイには日本のビックカメラのような電化製品の量販店はありません。その代りにFORTUNE TOWNのような電化製品を扱った小さなショップが多く入っているショッピングセンターがいくつかあります。FORTUNE TOWNは、そんなショッピングセンターの内の一つです。

ノートパソコン
前回の記事に書きましたが、用事があったTESCO Lotusと、このFORTUNE TOWNは、隣接しています。当日ノートパソコンを落としてWindows 8のタッチパネル機能が使えなくなったので、ここで直そうと思ったわけです。


地図



FORTUNE TOWNの地図はこちら。


FORTUNE TOWN前のストリートビュー。

出来事


FORTUNE TOWN
1階は飲食店が多く入っています。少し疲れたので、このフロアーにあるミスタードーナツでドーナツを食べながら一休みしてから、ショッピングセンター内を散策しました。

FORTUNE TOWN
2階はカメラやスピーカーやコンポなどの音楽関連の電化商品を扱っているお店が中心です。

FORTUNE TOWN
2階の一眼レフカメラの展示会。

FORTUNE TOWN
3階はパソコンやその周辺機器、またその修理屋が多くあります。

FORTUNE TOWN
壊れたノートパソコンはHP製なので、HP公認サービスセンターであるSYNNEXに行きました。

最後に一言


FORTUNE TOWN
修理代や修理期間の見積もりをしてもらいたかったのですが、見積もりだけで2週間も掛かるとのこと。店員の説明では、経験上、このタッチパネルの修理だと1万バーツは掛かるだろうとのことなので、修理は諦めました。ちなみに壊れたパソコンはパンティップのHP店で25,000バーツぐらいしました。


FORTUNE TOWN内の360度ビュー。

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
タイではこのFORTUNE TOWNのように電化製品やコンピュータの周辺機器を扱っている小売店を集めたショッピングモールが全国に点在しているのだが、各店は独立した会社なので売り物やサービスが似通っている上、情報が一元管理されていないため、必要な物を探すのも一苦労。

基本情報


ショッピングセンター:FORTUNE TOWN
住所:MRT タイ文化センター(Thailand Cultural Centre)駅から徒歩15分
      Fortune Town, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400
駐車場:有
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
ホームページ(タイ語):http://www.fortunetown.co.th/
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
今ならオフィシャルサイトでエポスカードを申し込むと2,000円分のポイントプレゼント! オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
今ならオフィシャルサイトで申し込むと1,000円割引特典あり! オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント