寺岡餃子でスダチ餃子 149バーツを食す in サイアムスクエア・ワン

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
今回お邪魔したのは、2014年7月にオープンしたBTS サイアム駅(สถานีสยาม)直結、サイアムスクエア・ワン 4階に店を構える餃子屋

寺岡餃子




今日は妻の友達が不動産物件の副業について妻と話がしたいというので、友達と一緒にこの店で食事をします。
妻は頑張り屋さんでいろいろな副業をしていますが、安定収入に結びついた副業をみたことがない。

寺岡餃子は日本からやってきた創作餃子が売りの餃子屋で現在タイで5店舗展開。

3日前に同じくサイアムスクエア・ワン 4階に店を構える天丼 てんやで食事をしたときは満足な結果に終わったが、今回はどうなるか?


飲食


寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
スダチ餃子 149バーツ。
小さめの餃子が7個。
皿にはスダチ汁に胡椒を混ぜたタレが入っている。
餃子の皮はふにゃふにゃで、皮も具も特筆するほどの味ではない。
この餃子なら冷凍餃子の方が美味しい。
餃子屋で餃子を注文しないのもどうかと思ったので、1枚だけ注文したがそもそも値段が高い。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
サーモンいくら丼 195バーツ。
メニューの写真が美味しそうだったので注文したが、大失敗。
値段の割に量が少ないのもどうだと思うが、いくらの量がメニューの写真と比較すると20%程度しかない。
サーモンの身も少ないし、ご飯自体がぼさぼさしてまずい。
高い金払ってこんなまずいのを食べていると思うと泣けてきた。。。

お吸い物も化学調味料の味が強烈でまずい以前に体に悪そう。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
ちなみにサーモンいくら丼のメニューの写真はこちら。
詐欺といってもいいぐらいの違い。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
鶏唐揚げ 109バーツ。
鶏はジューシーさはなくパサパサ。
まずい。
小皿にある塩と胡椒は市販の安いのを使っているのだろう。
食材から調理法、調味料に至るまで何の拘りも感じられない。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
チキンカレーライス 169バーツ。
もっさりしたルーもまずいが、使われている具材もトッピングの鶏唐揚げもまずい。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
冷たい緑茶 40バーツ。
水 30バーツ。
熱い緑茶 65バーツ。

紙コップにあるキャラクターがオーナーの寺岡さんだが、どう見てもどこぞの宗教の教祖にしか見えない。

店内


寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
日曜日の12:30頃に来店した時には、席は30%ほど埋まっていた。
お客さんは全員タイ人で若い人が多い。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
テーブル上の調味料は、醤油、ラー油、七味唐辛子。

メニュー


寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
ソフトドリンクメニュー。

寺岡餃子 サイアムスクウェア・ワン支店
麺類メニュー。
ゆず塩ラーメン 209バーツ。
チキンカレーうどん 189バーツ。
今まで食べた料理からだいたいどんな味か想像できる。

最後に一言


創作餃子が売りだと言うが、スダチ餃子の出来からしてどれも期待はできない。
日本人客には興味ないのかもしれないが、高目の値段設定の割に品質の悪い具材や調味料を使ったり、料理の量を少なくしたり、調理に拘りがなく手間を惜しんだりといったことは多くのお客さんが気づくだろう。

今回のサラパオポイントは3点。(全10点満点)
うどん、ラーメン、カレー、丼物、おつまみ系までメニューは幅広がどの味も中途半端そう。
サラパオ的には不味く作るのが難しいと思われる餃子、カレー、鶏唐揚げがまずかったことが衝撃。

基本情報


餃子屋:寺岡餃子
予算:500~1,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS サイアム駅(สถานีสยาม)直結
      Siam Square One 4F, 991, Rama 1 Rd, Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok, 10330
駐車場:有
電話:+66
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.teraoka-gyoza.com/
FB(タイ語):https://www.facebook.com/teraokagyoza/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント