バンコク最大級規模のナイトマーケット 鉄道市場シーナカリンで骨董品を物色

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
2013年2月にオープンした

鉄道市場シーナカリン


(ตลาดนัดรถไฟ ศรีนครินทร์)にやってきた。

今日はソンクラーン2日目。
夕方まで家でグダグダ過ごしていたのだが、一日中家に居るのも嫌なので夕方は今まで行ったことが無かった鉄道市場シーナカリンに行くことにした。

鉄道市場と呼ばれる所以は以前この市場はチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット近くの鉄道車両倉庫跡にあり、契約満了に伴いシーナカリン(ศรีนครินทร์)に引っ越してきたから。

鉄道市場シーナカリンはタイ語でタラートロットファイ・シーナカリンといい、タラート(ตลาด)は市場、ロットファイ(รถไฟ)は鉄道という意味。
鉄道市場シーナカリンは木-日の17:00から開くアンティークや、骨董品を多く扱っているのが特徴の人気のナイトマーケットであるが、公共交通からのアクセスが悪いため車に乗らないと来るのは難しいのが難点
サラパオは17時半頃自家用車でやってきて市場の駐車場に車を駐車した。

鉄道市場シーナカリンはナイトマーケットとしてはバンコク最大級の広さを誇る市場で大きく分けて屋内店舗型と屋外フリーマーケット型の2種類のエリアがある。
屋外フリーマーケットは規模こそ大きいが扱っている商品は他の市場とそう変わらないため、今回は骨董品を中心に扱っている屋内店舗型の店を中心に廻る。

出来事


ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
到着したのが少し早かったようで屋外フリーマーケットの店のほとんどは準備中だったので、市場奥にある店舗エリアへ向かう。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
鉄道市場シーナカリンの特徴である骨董品の売店が多くある。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
こちらの店は昔のディズニーキャラクターの人形がたくさん。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
日米のアニメやゲームのフィギュアを扱う店。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
日本のヒーロー物の超合金や仮面などを扱う店。
タイでは昔から日本の仮面ライダー、ウルトラマン、ヒーローものはテレビで放映されており今も昔も人気があるコレクターも多い。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
骨董品を扱う店がずらりと並んでいる。
散策しているとまるで昔にタイムスリップしたような感覚になる。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
「3丁目の夕日」に出てきそうなノスタルジックな散髪屋。
「レトロ」と「アンティーク」がテーマの市場なので、このような雰囲気の店に意図的にしているのだろう。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
年代物のフォルクスワーゲンのピックアップトラック。
ドイツ車なのにエンブレムに星条旗が描かれている。
たぶんオブジェとして置かれているだけで運転はできなそう。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
ガレージの中にあったかっこいいクラシックカー。
見た感じよく整備されているようなので運転できそう。
とても高価な車だと思うが、どのぐらいするのだろうか?

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
素人目でもかなりレストアされていると分かるクラシックカー。
レストア費用だけでも相当お金が掛かっていそう。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
3100 シボレー ピックアップ(3100 Chevrolet Pickup)。
写真を撮り忘れたが、サラパオが来たときは運よくこれらのクラシックカーの一部が走っているところを見ることができた。
ものすごいやかましいエンジン音だったが、昔の車のエンジンは一般的にこんなにうるさかったのだろうか。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
アメリカの駐車料金支払い機。
10年ほど前のロサンゼルスで路上駐車用に路肩に備え付けられているのをよく見かけたが、今もあるかな?

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
画面がデジタル化されており25セントを入れると駐車可能な時間が画面に表示される仕組みだと思う。
(25セント以外は使えないのが不便)

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
これはいつ頃の時代の駐車料金支払い機だろうか。
これも同様に路上駐車用の駐車料金支払い機だと思うが、支払いはコインのみで1度に最大10時間までの駐車料金の支払いが可能のようだ。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
昔のエッソの給油機。
給油機の後ろに駐車されている年代物のシボレーのピックアップトラックがいい味を出している。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
年代物のモービルの給油機。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
数字はたぶんアメリカの通貨単位セントを表しており、この目盛りで給油したガソリン代が分かる仕組みなのだと思う。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
昔のシェルのガソリンスタンド近くで昔の電車を前に撮影をしている中国人。
被写体の男女の服装からして結婚式で使う記念の撮影だろうか?

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
昔の電車の車両。
チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット近くの鉄道車両倉庫跡にあった車両と思われる。
鉄道市場を想像できる物はこの車両のみ。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
チャトゥチャック グリーン(Jatujak Green)ナイトマーケットにもある日本風焼肉屋 ミスター グリル 焼肉(Mr.Grill YAKINIKU)
お勧めは199バーツの牛肉セット(ชุดเนื้อไม่เลือก)。
値段の割に肉質がよく量もある。

Vava On Fire
夕食にお邪魔したのは、日本風焼肉屋 ミスター グリル 焼肉(Mr.Grill YAKINIKU)の近くにあるブァブァ・オン・ファイア(Vava On Fire)

Vava On Fire
マルゲリータピザ(Margarita Pizza) XLサイズ(17インチ) 299バーツを注文。
妻はあまりピザは好きではないのだが、値段が安いので最大サイズを注文し余った分は持ち帰り翌朝頂いた。

Vava On Fire
薄生地の食感はサクサクで、クリスピー感はそれほどない。
チーズはもっちりした食感でチーズはほとんど伸びない。
チーズの焦げ目部分が香ばしくて美味しい。
今まで食べたことのないタイプのピザで、これはこれでなかなか行けるが、好みが分かれるところ。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
いい雰囲気のバー。
他にもオシャレなバーはたくさんあるので夕食後にこういったバーで酒を飲みながらゆっくり過ごすのも良い。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
所々でやっている野外演奏。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
18時半ぐらいに屋外フリーマーケットエリアに戻るとほとんどの店は開店していた。
ソンクラーン中だからなのか、お客さんはまだ少ない。

屋外フリーマーケットエリア扱っている商品は衣料品、雑貨、飲食物が中心で他の市場とあまり変わらない。
この市場で売られている雑貨や服は現地価格で安い。

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
市場に到着した17時半ごろはガラガラだった広い駐車場が、帰宅する19:30頃にはほぼ満車状態だった。
市場は17時から開くがこの時間帯に行っても準備中の店がほとんどのため、車で来るのであればお客さんが来初めてほとんどの店が開いている金-日曜日18時半頃に来るのがベストだと思う。
(月-木曜日は屋外フリーマーケットは休み)

バンコク内と近郊の穴場観光スポットを纏めたので、ご興味のある方はぜひ読んでください。

最後に一言


バンコク最大級規模のナイトマーケット 鉄道市場シーナカリン如何でしたでしょうか?
今回はソンクラーン中ということもあり店舗型の店は半分以上閉まっていたのですが、雰囲気は十分味わうことができ満足。
骨董品を扱う市場としてはかなりの規模なので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
公共交通のアクセスが悪いので車で行くことになるので、旅行者には遊びに行くにはちょっとハードルが高い。
それぞれのナイトマーケットのコンセプトは異なるが、まだ行ったことが無いのであればアクセスの良さから鉄道市場ラチャダーナイトマーケット チャトゥチャック グリーンを旅行者にはまずお勧めする。

基本情報


市場:鉄道市場シーナカリン(ตลาดนัดรถไฟ ศรีนครินทร์)
入場料:無料
住所:
      ตลาดนัดรถไฟ ศรีนครินทร์ ซ.ศรีนครินทร์ 51 ถ.ศรีนครินทร์ แขวงหนองบอน เขตประเวศ
駐車場:有
電話:+66 81 827 588
営業時間:17:00 - 1:00
定休日:月-水(屋外フリーマーケットは月-木)
FB(タイ語):https://www.facebook.com/taradrodfi/

地図


関連記事

0 Comments

コメント