トッポギ鍋専門店 レッド・サンでトムヤムスープのトッポギ鍋を食す in サイアム・スクエア

Red Sun
今晩はBTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩4分、サイアム・スクエア(Siam Square)にあるトッポギ鍋専門店

レッド・サン


(Red Sun)にお邪魔する。

サラパオは出社時や帰宅時に勉強のためYouTubeで英語やタイ語のビデオの音声を聞きながら移動するのだが、最近イヤフォンの調子が悪いので今晩はMBKで新しいイヤフォンを購入した。
どんないいイヤフォンを購入しても使い方が悪いのか1年ぐらいで調子が悪くなる。
故障の原因はその時々によって違うのだろうが、今回は明らかにイヤフォン側のコネクター部分が原因の接続不良が原因だったので、今回はコネクターが不要なBluetoothを使ったワイヤレスのイヤフォンを購入した。
すでに3か月以上使っているが、大きな問題はなく使えている。

買い物を終えそのままMBK内で食事を取りたいところだが、食べたいと思える店がないので、サイアム・スクエアまで移動しここレッド・サンで食事を取ることにする。
つい数日前もMBKに行ったのだが、そのときは悩んだ結果消去法でとんかつ屋 かつやで食事をした。

事前にこの店の情報を調べていたわけではないが、小雨が降っているにも関わらずタイでは珍しく外に順番待ちのお客さんが10名ほど並んでいたため、興味が沸いた。

トッポギ(떡볶이)は棒状の餅をコチュジャンや砂糖を使って甘辛く炒めた食べ物で、韓国では屋台の定番メニュー。


地図



レッド・サンの地図はこちら。

店内


Red Sun
お洒落な店内で食事を楽しむ若者たち。
カウンター席はまるでホテルのバーカウンターのよう。

来店したのは雨がぱらつく平日の19時半頃だったが、店内は満席で入店するのに20分ほど待たされた。

Red Sun
金網についたあまり見かけないデザインの南京錠。
南京錠のデザインが同じことやハートマークがついていることから、店で購入した南京錠に恋人同士でメッセージを書き金網に付け鍵を処分すると開錠できない南京錠のように永遠の愛がかなうと勝手に想像。。。

Red Sun
黒エプロンがあったが、今回の食事では不要だった。

Red Sun
くまモンに似たぬいぐるみ。

メニュー


Red Sun
ソフトドリンクメニュー。

緑茶、コーラ、スプライトはお代わり自由

Red Sun
トッポギ鍋メニュー。

Red Sun
レッド・サンのメインメニューとなるトッポギ鍋メニューは今回サラパオ達が注文した新メニューである豚とトムヤムスープのトッポギ鍋を含めて全8種類。

Red Sun
トッポギ鍋のトッピングメニュー。

結構値段が高いが、量が物足りなければインスタント麺などを追加してボリュームアップするのはありだな。

Red Sun
ビビンバメニュー。
メニューを見る限り美味しそう。

Red Sun
サイドメニュー。

右下にはお通しでも出てきた品。
お通しのお代わりは有料

Red Sun
フライドチキンメニュー。

飲食


Red Sun
プラムソーダ(PLUM WITH SPRITE) 69バーツ(左)。

ミックベリーソーダ(MIX BERRY SODA) 69バーツ(右)。

プラムソーダはサラパオには酸味がきつ過ぎて口に合わなかった。
酢漬けにしたプラムの実が入っている。

ミックスベリーソーダも酸味はあるが、こちらは甘酸っぱい感じで美味しかった。
ソーダに入っている甘酸っぱいイチゴとブルーベリーの実が美味しい。

Red Sun
コースターにあるこのキャラクターは店内の所々で目にするが、レッド・サンのイメージキャラクターだろうか?

熊本県のイメージキャラクター くまモンに似ていると思うのはサラパオだけ?

Red Sun
韓国料理定番の無料のお通しは揚げ餃子、キムチ、ゆで卵、そして天かすのようなものなど。

キムチは定番だが、他店では他はナムルやチゲを出すところが多い中、ゆで卵や揚物を出す店は珍しい。

韓国料理のお通しは通常お代わり自由だが、ここでは有料

サラパオがお通しの中で気に入った品はキムチと揚げ餃子。
キムチの辛さは抑えめで瑞々しい食感でシャクシャクとした歯ごたえも最高だ。

揚げ餃子は揚物であるにも関わらずしっとりした食感。
具は日本の餃子と大差なく豚の挽き肉に玉ねぎやニラの様な野菜類が入っており美味しい。

揚げ餃子の隣にある黒い食べ物は春雨のようなものを韓国海苔で巻き揚げたもの。

Red Sun
海苔ハッシュブラウン(NORI HASH BROWN) 95バーツ。
チーズを加えキツネ色になるまで油で揚げたマッシュドポテトの上に刻んだ韓国のりを振りかけた料理。

外はサクサクで中はホクホク。
チーズ感はそれほど感じなかった。

Red Sun
豚肉とトムヤムスープのトッポギ鍋(ต๊อกปอกกีหมูต้มยำ) 299バーツ Sサイズ。

レッド・サンには7種類のトッポギ鍋があるのだが、一番安いのでも350バーツほどする。
値段にシビアなサラパオがちょっと高いなと思っていたら、新メニューとして売られていたのだこの豚肉とトムヤムスープのトッポギ鍋。
200バーツ代に抑えているので心理的にも手が出しやすい。

新メニューの上、トムヤムスープという韓国人は注文しなそうなタイ風韓国料理なので、味の方はかなり不安だったが、食べてみるととても美味しくて結果は大正解!!!
具はトッポギ、インスタント麺、味の染み込んだ豚の挽き肉を始めニンジン、ネギ、キャベツなどのたっぷりの野菜類に日本のおでんの具に似たような白身魚の練物などでどれも美味しい。

注文時辛さのレベルを聞かれたので一番辛いのを注文したところ、サラパオ達にはちょうど良い辛さだった。

Red Sun
特にトムヤムスープは絶品で砕いて炒めたピーナッツの香ばしさと、トムヤムスープのマイルドでコクのあるほどよい辛みのあるスープは上質の坦々麺のスープの味に似ておりとても美味しく、スープまで飲み干し完食!!

Sサイズの量は大人2人でちょうどよいぐらい。

最後に一言


トッポギ鍋専門店 レッド・サン、如何でしたでしょうか?

料理の値段はサラパオには若干高く感じるが、お通しも含め料理・ドリンク共にどれも美味しかった。

サイアムでおすすめのレストランを纏めたこちらの記事もぜひ見てみてください。

バンコクでおすすめの韓国料理レストランを紹介した、こちらの記事もどうぞ!

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
MBKやサイアム周辺は気に入った店が少なく食事をする場所を選ぶのに毎回苦労しているので、このエリアで気に入った店が見つかったのはうれしい。
気になるメニューが他にもあったので、機会があればまた来たいと思う。

基本情報


韓国料理店: レッド・サン(Red Sun)
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩4分
      ร้านอาหารเรดซัน สยามสแควร์ ซอย 10, ข้างอาคารวิทยกิตติ์, ปทุมวัน, Krung Thep Maha Nakhon 10330, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 252 1395
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/RedSunTH

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント